痛恨のミス!定期券の更新を忘れていた・・・。

本日朝の通勤時の話です。

いつものように駅の自動改札にPASMO定期券をタッチしたときのこと。


ピッ!「875円」(残金表示)


ひろし(ふ~、満員電車は疲れる。会社行くのだるいな。)


・・・

・・・

・・・!?


(あれ?今800円って出てなかったか?
 確か昨日までは1000円以上チャージされてたのに?)



というわけで、やっちまいました。

定期券が昨日で切れていたのに、更新を忘れていました・・・。

帰りの電車に乗る前に慌てて更新しましたが、片道分の電車賃を丸々損してしまいました。

その額、なんと242円!

さすがにこの金額を会社に請求することは出来ません。


242円という数字自体は、実際は大したことがありません。

それでも、毎日の昼食をゆで太郎で340円に抑えている僕にとっては、決して馬鹿に出来る金額ではありません。242円を足すと、600円弱の昼食が食べられるのですから。

ただ、金額の多寡よりも大事な事は、
本来使う必要がないお金を使ってしまった」という点にあります。


これって、究極の無駄遣いですよね?

缶ジュースを買って一口飲んで、「まずい」と言って捨てるよりも無駄です。

大いに反省すべき失敗でした・・・。


ちなみに、僕の会社では定期券は1ヶ月単位での精算となっています。

そのため、3ヶ月単位・6ヶ月単位で購入しておけば、差額を懐に入れることも出来ますし、
毎月定期券を更新する手間も省けます。

ですが、今の僕は1ヶ月単位で定期券を購入しています。

それはなぜでしょうか?

わかった人は「ひろし検定2級」です。


そう、もうすぐ引越すからなんですね。

僕が家賃12万円の物件から引っ越せない理由【悪徳不動産契約】
アパートの更新料を忘れていました

来年そうそうに引越して新しい住所が決まれば、
次からは定期券を長めに購入して、長期割引分をちょろまかしたいと思います!

(それはそれで、たまにしか定期券を更新しなくなるので、更新を忘そう。)


コメント

タイトルとURLをコピーしました