Amazonプライムビデオ「サザエさん」の良い点・悪い点

Amazonプライムビデオで、アニメ「サザエさん」が視聴出来ます。

僕は「サザエさん」が大好きで、今も毎週、HDに録画して、晩ご飯を食べるタイミング等に観ています。(ちびまる子ちゃんも)

年を取ると、1話完結で気楽に観れるアニメを好むようになりますね。

Amazonプライムビデオ「サザエさん」シーズン1の内容

シーズン1では、昭和44年(1969年)10月5日の第1回放送から始まり、1977年10月23日放送回まで、なんと400回分の番組を観ることが出来ます。(もちろん、1回につき3話収録されているので、全部で1200エピソードあります。)

これはすごいです。

初期のサザエさんって、主題歌こそ今と変わっていませんが、絵柄も声も行動も全く違います。

良い子ちゃん発言がウザイと言われているいるタラちゃんがわんぱくだったり、フネさんが波平の髪をちょん切ろうとしたり・・・笑

サザエさん第1回放送「波平の髪を切ろうとするフネ」

あの”母さん”(フネ)がこんなに凶悪な顔をするなんて・・・。

あと、子どもの頃にドラえもんを観て育った僕からすると、磯野カツオ(大山のぶ代)の声が、昔のドラえもんにしか聞こえません。

Amazonプライムビデオ「サザエさん」シーズン2の内容

シーズン2は、2005年以降にフジテレビで放送された作品の一部を配信しています。

「登場人物」(サザエ編・カツオ編など)と「季節の傑作選」(春編・夏編など)などで絞った、計91回分の放送を視聴可能です。

特に「登場人物編」は、自分のお気に入りのキャラクターがいれば、それに絞ったエピソードを観ることが出来るので面白いです。

それにしても、2005年って、もう15年も前なのですね。

絵柄や雰囲気は今と変わりありませんが、声優はかなり交代しています。

・波平:永井一郎→茶風林(2014年2月16日~)
・フネ:麻生美代子→寺内よりえ(2015年10月4日~)
・マスオ:近石真介→増岡弘→田中秀幸(2019年8月25日~)

この声の違いを楽しむだけでも、十分価値がありますよ!

Amazonプライムビデオ「サザエさん」にガッカリした理由

Amazonプライムで「サザエさん」が視聴出来るのは素晴らしいことですが、1点だけガッカリしたポイントがあります。

それは、シーズン2の「登場人物」編に、アナゴさんが入っていないことです。

サザエさんでも屈指の人気登場人物であるアナゴさんが入っていないなんてあり得ない!

「イクラ編」「ノリスケ・タイコ編」があるのにですよ!

もちろん、マスオを追いかけていれば、アナゴさんに遭遇出来る確率は結構高くなってくるのですが・・・。

玉子焼きを持って笑顔のアナゴさん

守りたい、この笑顔・・・。

というわけで、アマゾンプライムで「サザエさん」のアニメが視聴出来るのはすごく嬉しいのですが、「アナゴさん編」がない点だけがちょっと残念でした。

シーズン3で追加されることを、切に願っております!

ひろし

コメント

タイトルとURLをコピーしました