パチンカスはコロナウイルスの診療から除外すべき【ギャンブル中毒】

コロナウイルスの暗い話題ばかりで気分が滅入ってしまいますね。

最近僕がむかついているのが、パチンコです。

・営業自粛要請を無視して営業を続けるお店
・外出自粛要請を無視してパチンコ店に通う客

両方とも自分の事しか考えていないクズだと思いますね。

パチンコ店に関しては、そもそも違法賭博として日本から撤廃して欲しいのですが、それに関しては、韓国・北朝鮮との関係(在日韓国人が作った・北朝鮮の資金源になっている)や、警察や政治家が癒着して得られる既得権益を守りたいという思惑など、色々あって難しいのでしょう。

本当に腐った世界だと思いますが、ひとまず置いておきます。

ちなみに大阪市の松井市長がこんな主張をしたそうですが、大丈夫でしょうか?暗殺されてしまわないか、非常に心配です。
松井市長、パチンコ業界のグレー規制を見直すべき「遊戯では無くギャンブル」

気になるのはパチンコ店に通う人間のモラルですよね。

こんな発言をしているようです。

コロナウイルスによる外出自粛を無視してパチンコに来る人

僕もこの人の身体はどうなっても良いと思います。

しかし、この人がコロナウイルスに感染し、他人が巻き込まれるのは許せないです。「他人にうつしてしまうかも?」という発想がそもそもないのでしょうね・・・。

また別の人は「開けている店側が悪い。やることがないから来てしまう。」という主旨の発言をしていました。これも責任を他者に転嫁する、完全に自分本位な考え方ですね。(お店側悪い、なら間違っていませんが。)

こういう人達がもしコロナウイルスにかかったとしても、診療する必要ないと思うんですよね。本人も「どうでも良い」って言っていることですし。

パチンコ店協力のもと、入店前に下記の文書に署名して遵守してもらうことは出来ないでしょうか。

  • 私がコロナウイルス陽性だと判明しても、治療は不要です。
  • コロナウイルス陽性がわかったら、速やかにパチンコ店に移動し陰性になるまでパチンコ店から一歩も出ません。
  • PCR検査は、検査体制に余裕があるときで構いません。体調が良くなったと感じても、検査を受けて陰性になるまではパチンコ店内で待機します。
  • 検査費用、パチンコ店内で過ごす費用は全て自己負担します。

このルールを守ってくれるなら、ある程度はパチンコ通いも容認出来るのですが・・・。

ただしそれでも、陽性と判明するまでの間の移動で他者を感染させるリスクはあります。
いっそコロナウイルスが終息するまで、パチンコ店で寝泊まりしてもらったら安心ですけどね。(よくわかりませんが、こち亀を読んでいる限り、パチンコ店の景品には食べ物もあるみたいですし。)

パチンカス(パチンコ依存症)の人にぜひ読んでいただきたい本があります。

それは『借金は身を滅ぼす』という本。

これは大学時代にパチンコ・パチスロにはまった主人公が、軽い気持ちで手を出した借金を機に人生を狂わされていくお話です。著者青島さんの実話とのこと。

利息によって返済額がどんどん増えていく様子や、クレジットカードの自転車操業から徐々に追い詰められていくところなど、リアルに語られています。

実はネットでも無料で読めます。ボリュームが多いですが、興味のある方はどうぞ。
借金は身を滅ぼす、ギャンブル中毒者の借金人生★書籍化済★

まあでも、こんな話を読んでパチンコを踏みとどまれるような正常な思考の持ち主は、そもそもパチンカスなんかになっていないと思いますけどね。

こういう人達は10万円支給されたら、それを握りしめてパチンコに行くんだろうなぁ…。はぁ…。

小ネタ
スポンサーリンク
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ  節約・貯蓄ランキング
ひろしをフォローする
東大卒零細リーマンの貯金ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました