【貧困】2分間迷った挙句、「ガリガリ君 梨味」を買うのをやめた。

本日の話です。

コンビニの前を通りかかったとき、僕の頭にふとこんな考えがよぎりました。

ひろし
ひろし

アイス食べたい!

気持ちを抑えられなくなった僕は、そのままコンビニに駆け込みました。

本来、コンビニでアイスを買うという行為は、僕的にNGです。

だって、ものすごく高いから。

おっさんの僕にとって、幼少期にアイスが100円で買えた記憶の影響が大きく、100円より高いアイスにはどうしても手を出す気にはならないのです。

スーパーなら100円で買えるアイスも、コンビニだと140円とかするじゃないですか。それどころか、200円とかのアイスも普通に置いています。どんなに美味しそうでも、200円のアイスを買う勇気は僕にはないですね。(ハーゲンダッツまで振り切ってしまうと、逆に買っても良いと思えます。物凄く美味しいですし。ブランドの力ってすごいですね。)

「BLACK」(ブラック/チョコレートアイスバー)の圧倒的コスパ

必然、僕が買えるアイスは限られてきます。

僕がいつも探すアイスはこれ。

「BLACK」(ブラック/チョコレートアイスバー)です。

このアイス、「BLACK」はコンビニでも70円(税別)で購入することが出来ます

100円以内どころか、消費税を加えても80円以内で買えちゃいます。激安です!

しかもこれ、美味いのです。

濃厚なチョコレートの味もさることながら、僕は「噛み応え」も評価しています。アイスに噛み応えというのもおかしな話ですが、実際に噛んでみると、シコシコした食感があって本当に僕好みなのです。

ちなみにチョコレート味以外にも、「ストロベリー」「抹茶」「チョコミント」と色んなフレーバーがあるようですが、僕はコンビニでは「BLACK」以外見かけたことがありません。

ということで、コンビニのアイスコーナーで「BLACK」を探したのですが、残念ながら置いていませんでした。ガッカリ。

こうなってしまうと、僕が買えるアイスの選択肢は、もう1つしかありません。

次点はもちろん、ガリガリ君

そう、みんな大好き「ガリガリ君」です。

ガリガリ君は日本一売れているアイスとも言われているので、みなさんご存知でしょう。

ガリガリ君も「BLACK」と同じく70円(税別)という破格のお値段。

なお、「BLACK」も「ガリガリ君」もメーカーは同じで、赤城乳業株式会社(AKAGI)です。

いや、赤城乳業には足を向けて寝られませんね。

ガリガリ君はもちろん置いてありました。

そして中でも、夏季限定(?)で僕の好きな「梨味」が置いてあったので、喜んで手に取りかけたのです。

しかし、そのときでした。

僕の頭の中のリトルひろしが囁いたのです。

(本当にそれ、必要なの?そんな無駄遣いするの?)

僕は悩みました。アイスは食べたいけど、あと5分もすれば家に着きます。なら、アイスを買わずに家で飲み物を飲むだけでも良いのではないか・・・?

2分間の葛藤の末、結局、僕は何も買わずに、コンビニを後にすることになったのです。

貧しいのは財布ではなく、心である

この一件で、僕は考えさせられました。

自分が70円(税別)をケチる人間だと言う事実に驚いたからです。

正直、「70円節約したところで何が変わるのだろう」と思います。塵も積もればとは言いますが、70円でウジウジ悩んで精神を擦り減らすぐらいなら、何も考えずにポンと買ってしまった方が、よっぽど良い気がします。

本当に貧困なのは、僕の心ではないかと思ってしまいました。

過度にケチになってしまうのは、考えものですね・・・。

ガリガリ君の梨味は「梨そのもの」である byタチバナ

余談ですが、ガリガリ君の梨味は本当に美味しいです。

漫画『めしばな刑事タチバナ』第4巻、第49ばな「アイス捜査網その2」の中で、タチバナはこのように評しています。

梨そのものの味だ」と。

『めしばな刑事タチバナ』ガリガリ君梨味1
『めしばな刑事タチバナ』ガリガリ君梨味2
『めしばな刑事タチバナ』ガリガリ君梨味3

一度食べてみれば、タチバナの言っていることがわかると思います。

ガリガリ君梨味は2020年も無事に販売を開始していることがわかりましたので、みなさんもぜひ、コンビニで買って試してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました