2020年8月3日、ついにエアコン(クーラー)を点けてしまった

ついに、エアコンの「冷房」スイッチを押してしまいました。

クーラーを使うのは、2020年シーズン初です。

これまでは、下記のような涙ぐましい努力によって、何とかエアコンなしで乗り切って来たのですが・・・。

2020年、東京(関東)の梅雨明けは8月1日でした。

そして梅雨明けから見事に、さらに暑くなっていますよね。

・梅雨明けまで耐えたし、まあいいか
・8月に入ったし、もう良いだろう

こんな思いで、今期初クーラーを使ったのが、8月3日。

それ以降。

・8月3日
・8月4日
・8月5日
・8月6日

順調に毎日使っていますよ~。

エアコンあるある

エアコンって、冷暖房どちらもそうなのですが、シーズンで1度使ってしまうと、その後絶対毎日使ってしまいませんか?

「一度贅沢を覚えると元の質素な生活レベルには戻れない」とは良く言いますが、エアコンって、それが顕著に表れる気がします。

それまでどんなに我慢していても、ある日エアコンのスイッチを入れてしまうと、翌日以降は多少の寒暖差なんて考慮せず、部屋に入った瞬間にエアコンを点けてしまう。

僕はこれ、エアコンあるあるだと思っていますが、僕だけでしょうか??

エアコンの副次効果

さらに言い訳すると、僕がこのタイミングでエアコン(クーラー)を使った別の理由があります。

それは、仕事が忙しいこと。

諸事情により、今週はテレワークが出来ず、毎日出社している上に、仕事の中身もヘビーです。

そんなとき、熱帯夜のせいで、寝るだけで体力を奪われることは避けたい・・・。

快眠を得てしっかり体力を回復させる、そういう目的でもエアコンを使用する判断をしました。

1日数十円の電気代をケチって、身体を壊したり、仕事をミスする方が経済的損失は大きくなりますからね。

暑い日にクーラーを使うことは、投資というか、ある意味必要経費と考えた方が良いです。

本音を言うと、テレワークの日くらいは、会社から電気代を支給して欲しいですけどね。

8月の電気代がどのくらいになるか、怖くもあり楽しみでもあります(笑)

ひろし

コメント

タイトルとURLをコピーしました