【家賃28万円!?】口座引落のタイミングに注意!

先日、家賃の引き落としに関する案内メールが届きました。

え?家賃が279,540円!?

・・・もちろん、これは1ヶ月分の家賃ではありません。
2月・3月・4月分の、計3ヶ月分の家賃です。

引越した後、口座振替の手続きに戸惑っていたらしく、2月分と3月分の家賃が引落とせなかったため、4月分とまとめて引落とすということらしいです。

それは仕方ない。実際に今のマンションに住んでいるのだから、家賃を支払うのは当たり前です。

でも、僕が少し納得いかないのは、事前に何も教えてくれていなかったこと


約28万円って結構大きい金額ですよね?

この案内を送って来た家賃保証会社「あんしん保証株式会社」からも、不動産仲介業者の「ルームナビ不動産」からも、管理会社の「フュディアルコミュニティ」からも、何の説明もありませんでした。

口座引落としの手続きに時間がかかります
それまでは家賃は、振込み不要で引落としもされません
引落し手続き完了後、一括で請求します

こういった事前説明があって然るべきではないでしょうか。


僕がアホの子で、家賃が引落されていないことを知らずにお金を遣ってしまうような人間だったらどう責任を取ってくれたのでしょうか。

まあ、実際はお金が引落されていないことには気付いていました。でも、もし向こうが何らかの理由で引落しを忘れていた場合、問い合わせることで藪蛇にお金を請求される恐れがあったので黙っていたのです(笑)

本当に、今回の引越しに関わった 「ルームナビ不動産」「フュディアルコミュニティ」「あんしん保証株式会社」という一連の会社には、その他の対応の酷さもあって、不信感しかありません。

▼関連記事

もしかしたら、意図的に引落しの事実を伝えないことで僕が家賃を準備しないようにし、提携する闇金から借金させて、利息をみんなで山分けしようとしていたのではないでしょうか。

完全に闇金ウシジマくんの世界ですが、そんなことまで勘繰ってしまいます。

最近引越した、新大学生・新社会人の皆さん、家賃の引落しについては気を付けてチェックしましょう。本来残しておくべきお金を無計画に遣ってしまってはいけませんよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました