【フライビーンズ(そら豆のフライ)】お酒に合う最高のツマミ

僕はフライビーンズが大好きです。

食感があって適度にしょっぱくて、お酒のツマミに最高なんですよね。
しかも、1袋100~200円程度でリーズナブルですし。

でも、フライビーンズって言っても意外に通じない人が多いです。

フライビーンズとは、乾燥させたそら豆を揚げてカリカリにした食べ物です。
別名、「いかり豆」とも呼ばれています。

実物を見ればきっと、「ああ、あれか!」となることでしょう。

これです。
ほとんどの人が見たこと・食べたことがあると思います。

これをポリポリ食べながら、チューハイを飲むのが最高なんですよね~。

原材料を見て下さい。

「そら豆・植物油、食塩」

そら豆と油・塩だけでこれだけの美味しさが出せるなんて、衝撃です!
そもそも、茹でたそら豆もすごく美味しいですからね。そら豆の力でしょう。

ちなみに、僕はフライビーンズの殻を食べる派です。
人によっては殻は食べずに捨てる人もいますが、個人的には殻を剥くのも面倒ですし、勿体ないのでそのまま食べちゃいます。

ただ、たまに歯の隙間に挟まったり、歯茎に刺さったりするのでご注意を(笑)

最後に、フライビーンズを使った楽しい遊び方をご紹介しましょう。
それは「仙豆ごっこ」です。

仙豆というのはもちろん、ドラゴンボールに出てくるあの豆です。
最初は「1粒で10日間の飢えをしのげる」という空腹を満たすための食べ物だったはずが、いつの間にか回復薬として使用されるようになった、あれです。

仙豆って、食べるとき「カリカリ」「ボリボリ」と、とても良い音がするんです。

これを聞いてみて下さい。

おいしそうな音でしょう?
フライビーンズを食べると、これに似た音が出せるんです。

なので、こんな遊びが出来ます。二人必要です。

①Aさんが仰向けに寝転がり、「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙」という死にそうな声を出す(悟空orベジータを意識しましょう。)
②Bさんが、「悟空(ベジータ)、仙豆だ!」と言いながら、Aさんの口にフライビーンズを運ぶ
③Aさんがボリボリと音を立てながらフライビーンズを噛む
④Aさんがフライビーンズを、ゴクリと音を立てながら飲み込む
⑤Aさんが急に回復して起き上がり、不思議そうに手をグーパーして体調を確認する

これを30歳手前までやってました(笑)


食べてよし、遊んでよし。
フライビーンズはおすすめですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました