セブンイレブンの冷凍「きざみねぎ」が超絶まずかった

僕は野菜は嫌いですが、「きざみねぎ」(刻みねぎ)だけは別です。

細切りのためか、あまり野菜の苦みを感じず、薬味に使うと食べ物のおいしさがひきたちます。

納豆・味噌汁・冷奴・うどん…。

実際に僕が紹介している貧乏メシの写真にも、きざみねぎが登場しています。

しかしながら、きざみねぎには1つ欠点があるのです。

それは、きざみねぎは賞味期限が短いという点です。

スーパーやコンビニで購入する冷蔵のきざみねぎは、2~3日しか持ちません。

僕は週末に1週間分の食料を買い出しするので、きざみねぎを食べられるのは週の前半だけになってしまうのです。

本当は毎日食べたいのに…。

そんな僕が、コンビニ(セブンイレブン)で素晴らしい商品を発見してしまいました。

それは、セブンプレミアムの冷凍のきざみねぎです。

こちらは、一袋150g入りで税込み127円というリーズナブルな価格。

そして賞味期限は6ヶ月以上ということで、僕の悩みを解決してくれる一品でした。

僕は嬉々として購入し、早速その日の夕食に使ってみることにしました。

まず、袋を開封します。

しかし、袋をあけた瞬間に非常に青臭いニオイが…。

とっても嫌な予感。

いつも食べているねぎもネギ臭さはあるのですが、それを二段階強烈にした感じ。

ビジュアル的にも、茎の部分がとても太いように見えます…。

し、しかし料理は見た目(と臭い)だけではわかりません。

とりあえず食べてみることにしましょう。

納豆の容器にきざみねぎを投入し、卵黄とタレ・からしと一緒に混ぜ混ぜします。

インスタント味噌汁(+卵白)の中にもきざみねぎを投入し、上からお湯を注ぎます。

そして実食…。

冷凍きざみねぎの味は、超絶まずかったです…!

それはもう、本当にまずかったです。

苦みと青臭さが満点で、ネギのまずい部分だけを煮詰めたようでした。

納豆や味噌汁と一緒に食べているのに、ネギのまずさの主張が強すぎて、出来るだけ噛まずに息を止めて飲み込まないといけませんでした。

ここ3年で食べたものの中でも、ワースト3に入る不味さでした…。

他の冷凍きざみねぎを食べたことがないので、冷凍のきざみねぎ全般がこんな味なのか、それともセブンイレブンの冷凍きざみねぎの質が悪いのか、その答えはわかりません…。

商品として成立していることを考えると、恐らく前者ですかね…。

僕は我慢して、週の前半だけでも冷蔵のきざみねぎをおいしく味わおうと思います。(週末以外にも買い出しに行けば良いのですが、なにぶん出不精で…。)

貧乏メシ
スポンサーリンク
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ  節約・貯蓄ランキング
ひろしをフォローする
東大卒零細リーマンの貯金ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました