残り少ないお米を節約する、シンプルで効果的な方法

ヤバいです。

家にあるお米のストックが尽きかけています。

先程確認したところ、あと1合分しか残っていませんでした。

最近忙しくて、実家に発注する余裕がなかったんです。

僕は毎日、晩御飯に一合のご飯を食べています。

ということは、あと1食分しか残っていないということです・・・。

困った。

僕の食事のベースはお米です。

お米さえあれば、夕飯のレパートリーはいくらでも想像出来ます。

・おにぎり(塩むすび)
・カレー
・チャーハン(具は卵のみ)
・卵かけご飯
・ふりかけご飯
・ご飯の上にサバの味噌煮を落としたもの
・牛丼(松屋「牛メシの具」を利用)


ただ、お米を封じられると本当に辛い。

・インスタントラーメン
・パスタ
・カップラーメン

これぐらいですね・・・。

しかもテレワーク中は毎日、お昼ご飯はインスタントラーメンを食べています。

いくら僕でも、昼と夜の2食を続けて、インスタントラーメンはキツイ。

僕は悩みました。

お米が届くのは、早くて今週の金曜日。

火曜日・水曜日・木曜日の3食を凌ぐにはどうすべきか。

「ここは中日(なかび)の水曜日にご飯をぶつけるのがベストではないか。」
「いや、とりあえず今日ご飯を食べて、後は明日以降考えようかな。最悪、お弁当でも買うしかない。」

そんなことを色々考えていたところ、ある天才的な考えを閃きました。

「そうだ、1回1合ではなく、0.5合ずつ食べれば2食分もつじゃないか!」


悪魔的発想!

そうです、何も1食で1合食べないといけないという決まりはありません。

むしろ、1食で1合のお米を食べるというのは、一般より多い方でしょう。

普段1合ずつ食べるのが当たり前になっていたから、こんな単純なことに気付きませんでした。

この閃きによって、ひとまずお米は2日分に増えました。

お米がないときは、1回に食べる量を減らすことで節約できます。

覚えておきましょう。

どうでも良いですが、お米の節約を考える自分の姿に、ふと「はだしのゲン」を思い出してしまいました・・・。

はだしのゲンのお米

お米欲しさの切実度が全然違いますけど(笑)

とりあえず今回は、0.5合ずつのお米とパスタで何とかしようと思います。

金曜日にお米が届かなかったら、最悪炭水化物抜きダイエットですかね(笑)

今後はこういう事態に備えて、「サトウのご飯」みたいなものを常備しておいた方が良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました