クリスマスデート費用を節約する方法

クリスマスは何かとお金がかかります。(一緒に過ごす相手がいる場合は。)

クリスマスプレゼント、クリスマスデート、ラブホテル(?)・・・。

僕も去年までは婚約相手がいたので、クリスマスをどう過ごすかには頭を悩ませていました。


もちろん、好きな相手のためにプレゼントを買ったり、お金をかけることは本望です。

相手が喜んでくれるのであれば、気持ちとしてはお金は惜しみたくない。

でも、年末で何かと入用のこの時期、節約出来る部分は節約したいですよね。

クリスマスデート費用の節約方法

僕が考えた、クリスマスデート費用の節約方法があります。

それは、ディナーではなくランチに行くこと。


せっかくのクリスマス、パートナーと一緒に外食で豪華な料理を食べたいですよね。

でも、クリスマスディナーは平気で1人1万円とかしちゃいます。

一方、クリスマスランチメニューであれば、良いところで食べても、
1人5,000円に収まるお店が結構あるのです。


昼は外でゴージャスにクリスマスディナーを食べる。

そして夜は家で、ささやかなクリスマスパーティをする。
(クリスマスケーキがあれば、それだけでもう十分クリスマス気分です。)

これが、僕の考える節約クリスマスデートです。

注意点

ただし、クリスマスランチ戦略には注意しない点があります。

それは、12月24日が休日でないと出来ないということです。
(妥協して、12月25日にしてもOK)

さすがに平日のお昼に抜け出していくのは難しいですからね。


考えてみると、去年までは3年連続で、12月24日はお休みだったのです。

・2016年12月24日・・・土曜日
・2017年12月24日・・・日曜日
・2018年12月24日・・・平成天皇誕生日の振替休日

2019年以降はしばらく、ランチ戦略が取りづらくなりますね。

しかも12月23日が祝日ではなくなったため、振替休日もなくなりますし・・・。

どうしてもやりたい人は、ぜひ有給休暇を取ってみて下さい(笑)

独り身の場合

もちろん、今の僕のように、1人ぼっちの人間にはクリスマスは関係ありません。

孤独な男のクリスマスの過ごし方は、何もしないことです。

クリスマスだからと言って、

「セブンイレブンのクリスマスケーキでも買っていくか。」
「せっかくだからケンタッキー1本だけ食おう。」

なんて考えてはいけませんよ。

わざわざクリスマス商戦に付き合って無駄にお金を落とす必要はありません。

マクドナルド好きの僕でも、
「チキンマックナゲット30ピース750円」に飛びついたりしませんよ(笑)

マクドナルドのクリスマス

何もしないのが一番の節約なのです

コメント

タイトルとURLをコピーしました