USB充電器(6台同時接続可能)の導入で生活が快適に!

USB充電器を購入しました。

オウルテック(Owlteck)のUSB充電器(OWL-ACU6S60W-WH)です。

こちらはType-AのUSBケーブルを6個(6ポート)まで同時接続して充電することが出来ます。

価格はAmazonで3,980円。(2021年1月14日現在)

ですが実は僕は今回、ふるさと納税の返礼品としてゲットしました。

楽天ふるさと納税にて、神奈川県海老名市に10,000円寄附した際の返礼品として出されていました。

メーカーの「オウルテック」が神奈川県海老名市にあるためのようです。

僕はふるさと納税には食べ物より、形に残る商品(返礼品)を好みます。そこで昨年、「Yogibo Mini」の他にこちらのUSB充電器にも寄付していたのです。

オウルテックのUSB充電器

届いた実物がこちら。

オウルテックUSB充電器
オウルテックUSB充電器の本体

写真で見ていたより奥行きがあるように感じますが、全体的にはコンパクトです。

ちなみにこちらの製品、SmartICを利用した「かしこく充電」という機能により、機器に最適な方法で急速充電が出来るとのことです。

かしこく充電とは?

各USBポートに搭載されたSmartICにより、充電する機器を自動で検知し、最適な電流を選択して充電を行う機能です。

ほんまかいな・・・?

USB充電器で充電できる機器

僕が普段使っている機器でUSBで充電しているものは下記の通り。

(1)スマホ(iPhone7)
(2)Fire TV Stick
(3)Amazon Fire タブレット
(4)モバイルバッテリー
(5)Kindle Paper White

USB充電器により、これらが同時に充電できるようになりました。

これまでは、USBケーブル自体はたくさん所有していたのですが、USBをコンセントに差すためのアダプタが2個しかありませんでした。(iPhoneに付属していたものと、Fire TV Stickに付属していたもの。)

アダプタというのは↓こういうやつのことです。

Fire TV Stickは常に給電が必要なのでコンセントに挿しっ放し。

もう一方のアダプタは基本的にiPhoneの充電に使っていましたが、他の機器(特に電子書籍を読みたいときのFire タブレット・Kindle)を充電するときにはそちらに挿し替えるため、iPhoneと他の機器を同時に充電することが出来ないという、地味にストレスな状況が発生していたのです。

※僕のiPhoneは古いので、常に充電していないと1日に数回電池切れになる。

その問題が、今回手に入れたUSB充電器のおかげで解決しました。

こんな感じで一気に充電可能に!(今度は逆にUSBケーブルが足りない笑)

オウルテックUSB充電器に機器を接続

ついでに、電源タップの口も1つ余るようになりました。(これまでFire TV StickとiPhoneのアダプタで2つ使っていたものが、USB充電器の1つにまとまったため。)

多少ストレスを感じていても、なかなかお金を出して改善しようとまで思いませんからね。

今回、ふるさと納税の返礼品で普段の生活が少し快適になったことは良かったです!

なお、オウルテックの充電器のカラーはホワイトだけでなく、ブラックもあります。こっちの方が高級感はありますね。

出費 日常
スポンサーリンク
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ  節約・貯蓄ランキング
ひろしをフォローする
東大卒零細リーマンの貯金ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました