IKEAのベッド(HEMNES/ヘムネス)組み立てにかかる時間と費用

先日、IKEA(イケア)で購入したベッドの組み立てを行いました。

購入したのは「HEMNES(ヘムネス)」のベッドです。

いやはや、非常に疲れました。

僕は1人で組み立て作業を行いましたが、時間もかかりましたし、大きめの家具なので1つ1つのパーツもとても重かったです。

おかげで、上半身が筋肉痛になりました。

それでは、IKEAで買ったHEMNESのベッド(サイズ:80×200 cm)を男性1人で組み立てると、どのくらいの時間がかかるのでしょうか?

ご紹介しましょう。

事前準備:電動ドリルの購入

まず事前準備として、電動ドライバーの購入を行いました。

HYCHIKA(ハイチカ)というメーカーの電動ドライバーで、Amazonで2,999円(税込)。

三千円の出費は惜しかったですが、この規模の家具の組み立てには電動ドライバーが必須だと判断したのです。

注意点

家具を組み立てるにあたって、注意しておくべき点があります。

そもそもHEMNESのベッドは2人で組み立てるべし

HEMNESのベッドの説明書を見ると、2人で組み立てるように指示があります。

HEMNESベッドの説明書(2人で組み立て)

特に女性の場合、重いパーツを動かしたりするのに、1人だと難しいところがあります。

実際僕も、「あ、これ無理かも」と感じた場面がありました。ギリギリ何とかなりましたが。

説明書はイラストのみ

もう1つの注意点として、説明書がイラストのみです。

HEMNESベッドの説明書

ネジ番号やパーツの左右など、間違いやすい箇所は指定してくれていますが、細かい説明は一切ありません。

外国企業っぽいですね。(もしくはグローバル展開していることが原因か?)

IKEAベッド(HEMNES)の組み立てにかかる時間

電動ドライバーを用意し、説明書のイラストを見ながら必死に格闘した結果、男1人で何とかベッドを組み立てることに成功しました!

HEMNES(ヘムネス)のベッド

サイズ感が伝わりづらいと思いますが、200cm×80cmなので、7畳の部屋に置くと結構なボリュームです。まあでも、ソファーとしても使えるので、これはこれでアリです。

ちなみに引き出しがガタついているのは、初期不良(?)か何かで滑車部分がうまくかみ合わなかったためです。こちらの対応は別途考えます・・・。

そして本題。

僕(30代男性)が1人でHEMNESのベッドを組み立てるのにかかった時間は、約6時間でした。

いや~、かかりましたね。

そもそも僕は大工仕事が苦手であること、説明書を慎重に読むタイプであること、部屋が狭いので組み立てる部分の部品を都度通路から部屋に運ぶ必要があったこと、など色々原因はあると思います。

結果として、昼前から始めて、完成した頃は外が真っ暗になっていました。

IKEAの家具組み立てサービス料金

IKEAでは、「家具組み立てサービス」というサービスがあり、お金を払えば、代わりに家具の組み立てを行ってくれます。

その料金は下記の通り。

基本工賃 + 組み立て希望商品の購入金額の20%*
基本工賃は、組み立て希望の商品点数にかかわらず、1回のお申し込みにつき¥5,000となります。(メインエリアの場合。)

IKEA「家具組み立てサービス」ページより

今回、HEMNESのベッドの購入金額は39,990円でした。

ということは、基本工賃5,000円+購入金額の20%(39,990×0.2) = 12,998円

HEMNESのベッドを、IKEAの家具組み立てサービスで組み立てた場合の費用は約13,000円です。

う~ん。結構な金額です。ベッド自体の費用の1/3ですからね。

気軽に頼める金額ではないですよね。

僕は6時間で組み立てたので、13,000円 / 6 ≒ 2,167円

つまり、時給2,000円ぐらいの仕事をしたということになります。

まあまあですかね。

正直、時給2,000円を切るようでしたら、IKEAに依頼した方が良い気もしますが、これぐらいであれば許容範囲でしょう。

ちなみに電動ドライバーを購入したことを勘案すると、
(13,000-3,000) / 6 ≒ 1,667円

うっ・・・。ま、まあ電動ドライバーは今後もずっと使える物ですし・・・。

まとめ

IKEAで購入したHEMNESのベッドを、30代男性1人で組み立てた場合、6時間かかりました。

IKEAの家具組み立てサービスを使うと、約13,000円のお金がかかります(メインエリアの場合)。

13000円を払うか、6時間を支払うか、どちらが良いかは、各々の自分の時給・時間の価値の捉え方次第ですね。

また自分で組み立てる場合は、組み立て精度や身体の疲労ということも考慮する必要があります。

今後IKEAのベッドを購入する方は、参考にして下さい。

ところでこのベッド、サイズが大きいので次の引越しの際には一度解体する必要があります。

どこまで解体すれば運び出せるのかな・・・。

そもそもきちんと分解できるのかな・・・。

とりあえず、今はあまり考えないようにして、ベッドでゆっくり休みたいと思います。

日常
スポンサーリンク
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ  節約・貯蓄ランキング
ひろしをフォローする
東大卒零細リーマンの貯金ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました