給料日より月初(クレジットカードの締め日翌日)が嬉しい

僕は今、ほとんどの支払いをクレジットカードにまとめています。

現金を使うのは、昼食か飲み会くらい。
昼食でも、コンビニで買う場合なんかは、楽天Edyかバーコード決済を利用します。

そのため、給料日よりも、クレジットカードの締日翌日の方が嬉しいのです。

下記の記事に書いた通り、僕はクレジットカードの請求を
月10万円以内に納めることを目標にしています。

給料日なのに5万円しか残らない

僕がメインで使っている楽天カードは月末が締日です。
10月の場合だと、10月1日~10月31日分が、翌月11月27日の支払い対象になります。

いつも月末になると、(自分で設定した)限度額10万円を超えないよう、
クレジットカードの利用を可能な限り控える必要があるのです。


給料日は家賃だったり貯金だったり、死なないように延命する日、
クレジットカード締め日翌日はお金のヒットポイントが回復する日、
というイメージでしょうか。


とはいえ、クレジットカードで使えるのも食費を含めて4万円程度。
月が変わったからといって、全く贅沢が出来る状況ではありません。

給料日やカードの締め日を気にしなくて良いくらい、お金が欲しいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました