ガスコンロとホットプレート、調理費が安いのはどっち?

ガスコンロが壊れてから、お肉を焼くためにはホットプレートを使っています。

▼ガスコンロが使えなくなった記事
ガスコンロが壊れた・・・

でも、ホットプレートって何となく電気代が高いイメージがあります。
そこで、ガスコンロとホットプレートの調理費用を調べてみました。

比較すると、もしかしたらホットプレートの方が安いかもしれません。
だとしたら、ガスコンロを直す必要すらないのでは?

ガスコンロの調理費用

あるサイトによると、「最大出力2.97kWのガスコンロのガス代」は下記の金額です。

火力       都市ガス(1h)
強火(2.97kW)    約37円
中火(1.68kW)    約21円
弱火(0.38kW)    約5円

エネチェンジ「 ガスコンロのガス代ってどれくらい?IHとの比較と節約方法」
https://enechange.jp/articles/stove-burner-cost

中火だと1時間あたり、約21円

思っていたより安い気がします。
1日で中火を10分使うとして、1ケ月で300分=5時間=105円

ちなみに、プロパンガスの場合は都市ガスの1.5倍以上の金額になるようです。

ホットプレートの調理費用

ホットプレートの電気代についても調べてみました。

商品や設定温度によっても異なるので、明確な金額が出しづらいですが、
平均すると、1時間で大体30円~40円程度のようです。

比較結果

結論としては、火力や設定温度にもよるけれど、ガスコンロの方が少し安い。

ただし、プロパンガスを使っている場合は、
もしかしたらホットプレートの方が安いケースがあるかもしれません。

結果的に、あまり差がないことがわかって安心しました。
費用はそれ程気にせず、ホットプレートを使うことが出来ます。

でもホットプレートでお肉を焼くと、臭うんですよねぇ・・・。
換気扇代も考慮すると、もっと差が出るかもしれません(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました