ガスコンロが壊れた・・・

ガスコンロが壊れてしまいました。

ツマミを捻ると、「ピーッ!!」という警告音が鳴ります。

捻っている間は火が付くのですが、ツマミを離すと火が消えてしまいます。
(その間も警告音が鳴り続けている)

そしてツマミを元の位置に戻すと、警告音が消えます。

二口あるコンロのどちらも同じ状態でした。

困りました。


何か問題がないか、コンロの周辺を探ってみます。
すると、「電池交換ランプ」なるものが目につきました。

なんと!ガスコンロって電池で動いていたんですね。
知りませんでした。

これまで、同じ賃貸に最長4年住んだことがありますが、
電池が切れたことなんてなかったですから。

でも電池交換ランプは付いていないし、音からして違う問題な気もします。

しかし、それ以外に僕に出来ることはありません。
仕方なく、電池を買いに行きました。

ちなみに、単一電池です。
普段単一電池を使わないので知りませんでしたが、結構高いんですね。
2個入りで500円くらいしました。

痛い出費です・・・。


ガスコンロの単一電池を、新しいものに交換します。

(奇跡的にこれで復活してくれたらなぁ。)


結果は、ダメでした。

最悪です。電池代を損しました。

それに、フライパンの上に乗っかっている鶏肉はどうすれば良いのか・・・。
電子レンジだとパサパサになってしまいそうだし・・・。

最終的に、ホットプレートの存在を思い出し、
焼肉方式で鶏肉を食べることに成功しました。


でもこれからどうしよう・・・。
ガスコンロの修理が終わるまで、しばらくホットプレート生活になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました