そろそろ、ふるさと納税の期限です

今年も12月になりました。
あっという間に今年も終わりですね。

年末ということで、ふるさと納税をしなければいけません。

ふるさと納税自体はいつまでと期限が決まっているわけではありませんが、
2019年の所得税控除・2020年の住民税減額のためには、
2019年中にふるさと納税を済ませておく必要があります。

ふるさと納税はお得なので絶対やった方が良いのですが、
まとまったお金が必要なので、毎年年末ギリギリまで放置してしまうんですよね・・・。

僕の場合、50000円~60000円程度までであれば控除が受けられる計算なので、
逆に言うと、今月その金額の出費が発生してしまいます。

来年還ってくるお金とは言え、
ボーナス(微々たる金額)が入る12月でないと、なかなか辛い。

自分のふるさと納税控除額の上限がいくらまでかを知りたい場合は、
ふるさと納税サイトで簡単に調べることが出来ます。
ふるさと納税「かんたんシミュレーション」

ということで、12月中に商品を決めて、ふるさと納税を済まさなくてはなりません。

この商品を決めるというのも、結構悩ましいです。


ふるさと納税のサイトを見ると、ランキング・おすすめの上位に出てくるのは、
多くが食べ物です。

でも、個人的には食品はあまり好きじゃありません。
だって、食べるとなくなってしまうじゃないですか(笑)

僕が食に対する関心が薄い人間だからかもしれませんが。
(もちろん、「せっかくだから美味いものを食おう」という考えもありだと思います。)


僕はなるべく、一度食べて終わりではなく、ずっと残るものを選びたいですね。

ちなみに僕は2017年からふるさと納税を始めたのですが、過去2年の返礼品はこちらです。

2017年度「エアウィーヴ エアパッド」(愛知県幸田町)

エアウィーブのエアパッドです。

マットレスは高くて手が出なかったのですが、エアウィーブを使ってみたかったのです(笑)

かなり薄いものですが寝心地はよく、フローリングの上に敷いてうたた寝に使っています。

2018年度 「Amazonギフト券20000円」(静岡県小山町 )

昨年はAmazonギフト券を購入しました。

20000円のギフト券ですが、支払った金額は50000円です。

返礼率があからさまにわかりますね。(40%)


なお、Amazonギフト券を返礼品にするというのはふるさと納税の思想に反するということで、
総務省より、 静岡県小山町はふるさと納税の対象から除外されました。

現在はAmazonギフト券をふるさと納税でゲットすることは出来ません。


今年はどうしようか、もう少しだけ悩んでみます。

節約
スポンサーリンク
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ  節約・貯蓄ランキング
ひろしをフォローする
東大卒零細リーマンの貯金ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました