仮想通貨投資を始めるなら「楽天ウォレット」がおすすめ!楽天ユーザー必見!

ここ最近、仮想通貨(暗号資産)にどっぷりハマっている僕。

元手は決して多くありませんが、将来的に10倍・100倍になる可能性があると考えれば、夢がありますよね。

もちろんリスクもありますが、銀行に預けておくよりはよっぽど良いと考えています。

とはいえ小心者の僕は、まだまだ銀行の預金額の方が多いのですが。

そんな中、新たな取り組みとして楽天ウォレット」の口座を開設しました。

楽天ウォレットとは?

楽天ウォレットとは、楽天が運営する仮想通貨(暗号資産)の取引所です。

僕はこれまで、ビットフライヤー・コインチェック・バイナンスの3つの取引所を利用していましたが、これで4つ目です。

「なぜそんなに色んな取引所を利用する必要があるのか?」と思われるかもしれませんが、当然のことながら、取引所によって細かい違いがあるのです。

取り扱っている仮想通貨の種類だったり手数料だったり。

「楽天ウォレット」の特徴、他の取引所と大きく異なる点をご紹介します。

特徴①「楽天ウォレット」では、楽天ポイントを仮想通貨(暗号資産)に交換できる!

楽天ウォレットでは、楽天ポイントを仮想通貨(暗号資産)に交換することが可能です。

楽天ポイントは1ポイント=1円として、最低100ポイントから仮想通貨(暗号資産)に交換することが可能です。

楽天ポイントと暗号資産(仮想通貨)の交換

楽天のサービスと考えると当たり前かもしれませんが、これは結構魅力的なサービスです。

仮想通貨(暗号資産)のようにリスクの高い投資は、現金を使った取引は躊躇してしまいがちですが、貯まっている楽天ポイントを使うのであれば、「最悪失っても良いや」という穏やかな気持ちで取り組めます。

楽天ポイントを投資するサービスとしては他にも、「ポイント運用」や「ポイント投資」がありますが、株式や投資信託ではなくて仮想通貨をやりたい人は、「楽天ウォレット」ですね。

特徴②楽天ウォレットの仮想通貨(暗号資産)は楽天キャッシュにチャージ可能

これも楽天らしいサービスなのですが、楽天ウォレットで保有している仮想通貨(暗号資産)は楽天キャッシュにチャージすることが可能です。

楽天ウォレットの暗号資産を楽天キャッシュにチャージ

最低1000円分からチャージ可能で、楽天キャッシュへのチャージ手数料は無料です。

暗号資産を売却→口座に出金というステップを挟まずに、買い物に利用できるので(ただし、楽天キャッシュに対応しているお店のみ)、これも便利なサービスですね。

特徴③「楽天ウォレット」で扱っている仮想通貨(暗号資産)は5銘柄のみ

もう1つの特徴として、楽天ウォレットで取り扱っている仮想通貨(暗号資産)の銘柄は5種類のみと、かなり少ないです。

これはデメリットと言えるでしょう。

楽天ウォレットで取り扱っている仮想通貨銘柄
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)※証拠金取引のみ
  • リップル(XRP) ※証拠金取引のみ

しかもライトコインとリップルは証拠金取引のみに対応しており、現物取引が可能なのは、ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュの3銘柄のみです。

したがって、楽天ポイントから交換出来る仮想通貨(暗号資産)も、ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュの3種類になります。

マイナーなアルトコインに手を出したい方には、少し物足りないかもしれません。

楽天ウォレットのポイントキャンペーン!

このように、他の取引所とは違う魅力を持っている楽天ウォレットですが、現在キャンペーンを実施中なので、始めるにはとても良いタイミングです。

キャンペーン①:ポイント交換額の10%ポイント還元

楽天ウォレットで楽天ポイントを暗号資産に交換すると、交換額の10%がポイント還元されます。

楽天ウォレットの楽天ポイント交換利用額のポイント還元

キャンペーン期間は2021年4月12日(月) 7:00~2021年5月17日(月) 6:55まで。

10%還元は結構大きいですよね。

1,000ポイント交換で100ポイント、10,000ポイント交換で1,000ポイントです。(当たり前)

ちなみにこの手のキャンペーンでは大抵、還元額の上限が定められているものですが (最大500ポイントとか) 、キャンペーンページを見た限りでは、上限額の記載はありませんでした。

キャンペーン②:新規口座開設&取引で楽天ポイントを500ポイントプレゼント

また、新規口座開設と取引(現物取引・ポイント交換も可)で500ポイントが貰えるキャンペーンも実施中です。

まだ楽天ウォレットの口座を開設していない方は、新規開設をして楽天ポイントを仮想通貨(暗号資産)に交換すれば、10%ポイント還元との両取りが可能です!

キャンペーンは事前エントリーが必要ですので、こちらから忘れずにエントリーして下さい。

とりあえず2000ポイントを交換してみた

ということで、僕は楽天ウォレットの口座を開設し、既に楽天ポイントを仮想通貨(暗号資産)に交換済みです。

楽天ウォレットの口座開設にかかる時間

楽天ウォレットの口座は即日開設されました。

朝の9時に申し込んで、18時に現物取引口座の開設完了メールを受け取っています。

僕は既に楽天会員であり、楽天銀行の口座も持っていたので、早かったのかもしれません。

楽天ポイントの交換額

ひとまず、僕は2000楽天ポイントを仮想通貨(暗号資産)に交換しました。

1,000ポイントをビットコインに、もう1,000ポイントをイーサリアムに交換です。

現在の資産状況はこんな感じです。

楽天ウォレットの「総資産」

ビットコインが1,027、イーサリアムが983。

イーサリアムは少し値を下げていますね。

まあ元々が2000円分という少額ですし、楽天ポイントを使っているので、上に書いた通り、下がってもそんなに気になりません。

ただ願わくば、1ヶ月後、1年後には数倍に値上がりして欲しいものです。

10%ポイント還元もあるので、期限までにもう少し楽天ポイントを交換するつもりです。

正直、ポイント運用よりよっぽど楽しいので、運用している楽天ポイントをこっちにつぎ込むかもしれません(笑)

楽天ユーザーの方はぜひ、楽天ウォレットで遊んでみてはいかがでしょうか!

ひろし

コメント

タイトルとURLをコピーしました