ひろしの資産公開【2021年4月】

いよいよ明日からGWです。

今月は仕事が忙しくブログ更新も滞りがちになってしまいました。

その間、仮想通貨(暗号資産)のチャートは欠かさずチェックしていたのですが、急騰あり大暴落ありと、実は裏では色々起こっており、神経だけは無駄にすり減らされた1ヶ月です。

仮想通貨(暗号資産)のせいで、自分の資産状況も把握しづらくなっていますし、手を出したのが良かったのかどうかは、現状なんとも言えない状況です。

ここから価値が上がって、仮想通貨に費やした時間と労力を補って余りあるほどの資産を築けると良いのですが。

それでは2021年4月分の資産報告を行います。

▼前回の報告はこちら。

貯金

・楽天銀行:299万円 (-4万円)
・ゆうちょ銀行:6万円  (±0円)
・三菱UFJ銀行A:45万円 (+2万円)
・三菱UFJ銀行B:10万円 (-10万円)
ウシジマくん貯金:3万円 (±0円)
・その他タンス貯金:5万円 (±0円)

貯金の合計金額は、368万円です。(前月比-12万円

先月に引き続き、貯金額はマイナスという結果になりました。

なぜかというと、仮想通貨(暗号資産)です・・・。

しばらく運用してみた結果、「これは貯金より儲かる」と判断し、リスクを考慮した上で僕の可能な範囲で、貯金から仮想通貨(暗号資産)にお金を回すことにしました。

ただその後に大暴落があったりしたため、上述の通り、現状はあまりうまくいっていません。

詳細は後段で報告します。

投資(1):投資信託

投資信託2021年4月(楽天証券)

楽天証券で購入している投信信託は、約273万円です。(前月比+14万円

今月も無事に、積立額8万円を上回る評価額増となりました。

マネックス証券の方は特に出し入れしていないので、10万円台のまま変わらずです。(±0円)

合計すると、投資信託の合計評価額は283万円となりました。(+14万円

投資(2):確定拠出年金(401k)

確定拠出年金2021年4月

確定拠出年金の評価額は、約58万円です。(前月比+4万円

積立額1万円に対して評価額は4万円アップです。

運用利回りも22%→24.66%と上昇しています。

本当に、今のところ海外株式への投資は順調な状況が続いています。

投資(3):仮想通貨(暗号資産)

仮想通貨(暗号資産)の報告フォーマットを少し変更します。

銘柄取引所評価額 (前月比)投資額(通算)損益 (通算)
ビットコインbitflyer32万円 (-3万円)10万円+22万円
エンジンコインコインチェック108万円 (+8万円)100万円 +8万円
IOSTコインチェック18万円 (+18万円)16万円+2万円
WINk(WIN) バイナンス7万円 (+7万円)10万円-3万円
合計165万円 (+30万円)136万円+29万円

仮想通貨(暗号資産)の総資産は合計165万円です。(先月比+30万円

4月に新たに購入したのはIOSTとWINkの25万円分なので、5万円分は資産が増えている計算になります。(ただし、仮想通貨取引所での売買手数料を考えると、多分利益は出ていません。)

現状は2018年に購入していたビットコインの利益のおかげで通算プラスになっていますが、3月から購入し始めた新しい仮想通貨(暗号資産)では期待していたリターンが得られていない状況です。

5月には好転して欲しい。

借金

奨学金の残返済額は、52万5,000円です。(-12,500円)

今月も、口座から12,500円が消えていきました。

まとめ

貯金:368万円 (-12万円)
投資信託:283万円 (+14万円)
確定拠出年金:58万円 (+4万円)
仮想通貨(暗号資産):165万円 (+30万円)
借金(奨学金):△52万5,000円 (+1万2,500円)
———————————
資産合計:821万5,000円 (+37万2,500円)


2021年4月現在の資産合計は、約821万円です

800万円を超えましたね。

前月から40万円弱増加というのも僕にとっては良い結果です。

仮想通貨に(僕にとっての)大金を突っ込むという冒険(ギャンブル?)をしているにも関わらず、資産が減っていないというのは、ひとまず喜ばしいことだと捉えています。

緊急事態宣言ばかりで遊びにもいけませんし、5月も引き続き、慎ましい生活をしながら資産を増やしていきたいと思います。(仮想通貨にはもう少しお金を入れる予定)

ひろし

コメント

タイトルとURLをコピーしました