コインチェックの本人確認審査にかかる時間を検証!本当に遅いのか?

仮想通貨を購入するには、仮想通貨取引所に登録する必要があります。

そして日本で一番評価が高い仮想通貨取引所が「コインチェック」(Coincheckです。

2021年に入って「ビットコインといえば、コインチェック」というCMも放映しており、ビットコインを購入したい人は、まずコインチェックが思い浮かぶのではないでしょうか。

個人的には「コインチェックといえば仮想通貨流出」というイメージを持っていたのですが、返金等の対応をしっかりと行ったためか、世間一般のマイナスイメージは完全に払しょくされたようですね。

コインチェックの本人確認審査の時間を検証

実際、昨年末からビットコインの価格が急騰していることもあり、コインチェックの口座開設が殺到しており、本人確認審査にかなり時間がかかっているようです。

ネット上でもコインチェックの本人確認審査が遅いという声が見られます。

コインチェック側の案内

コインチェック側もそのことは認めており、「本人確認審査の遅れに関するお詫び」というページにて、審査にかかる時間を公開しております。

審査時間の目安を更新しました。
かんたん本人確認:1週間程度
ハガキによる本人確認(法人のお客様):2週間以上
※個人のお客様からの「ハガキによる本人確認」の新規申込みは、原則一時停止しております。

本人確認審査の遅れに関するお詫び※2/17更新(Coincheck)

こちらによると、本人確認に1週間程度の時間がかかるということです。

昨年の段階では1~2営業日で本人確認が完了していたそうですが、かなり時間が延びていますね。

本人確認の時間を検証

僕はこれまで、仮想通貨取引所に「ビットフライヤー」(bitflyer)を使っていたため、コインチェックの口座は持っていませんでした。

そこで今回、本人確認審査の時間検証もかねて、登録してみました。

まず、本人確認書類を提出したのが、2021年2月21日(日)20:20分頃です。

本人確認書類提出受付(コインチェック(Coincheck))

最短で本人確認できるよう、「厚み動画」(免許証を傾けて厚みを見せる動画)の撮影も行っています。

メールには本人確認完了までの目安時間として「5日程度」と記載されています。

その後はひたすら、コインチェックからの審査完了の連絡を待ちました。

その結果・・・。

本人確認審査が完了し、「口座開設完了のお知らせ」というメールが届いたのが、2021年2月27日(土)9:45分頃です。

口座開設完了のお知らせ(コインチェック(Coincheck))

ということで、コインチェック本人確認審査には5日間と13時間25分の時間がかかったという結果になりました。

まとめ

まとめると、次のようになります。

コインチェックの本人確認審査に要する時間

■実際にかかった時間
・本人確認書類提出:2021年2月21日(日)20:20分頃
・審査完了、口座開設:2021年2月27日(土)9:45分頃
本人確認審査時間:5日と13時間25分

■参考(コインチェック側のアナウンス)
・サイト上の案内:1週間程度
・本人確認書類提出受付メール:5日程度

コインチェックがアナウンスしている5日~1週間の間にちょうど収まっています。

やっぱりその位時間がかかってしまうのですね。

ちなみに、2月23日(火)は祝日でしたが、現在、コインチェックの本人確認には営業日は関係ないっぽいですね。(案内が「〇営業日」という書き方ではなくなっているので。)

マッチングアプリの審査などは1時間もかからず完了するのですが(笑)、コインチェックの本人確認って、何にそんな時間がかかるのでしょう?

CMまで流して登録者を募るのであれば、審査の体制は強化して、時間がかからないようにしていただきたいものですね。

投資はタイミングが命です。

買いたいタイミングで仮想通貨を買えるよう、仮想通貨に参入する予定のある方は、前もってアカウントを開設しておいた方が良さそうです。

投資
スポンサーリンク
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ  節約・貯蓄ランキング
ひろしをフォローする
東大卒零細リーマンの貯金ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました