ふるさと納税の寄附先に「北海道紋別市」をおすすめする5つの理由

僕は2020年に3つの自治体に対してふるさと納税を行いました。

2020年のふるさと納税先一覧

・兵庫県加東市:58,000円 (Yogibo Mini)
・神奈川県海老名市:11,000円 (USB充電器)
・北海道紋別市:10,000円 (エゾバフンウニ(折ウニ)100g)

ふるさと納税では、寄附先によって返礼品が異なることはもちろんのことですが、主にワンストップ特例申請の手続きに関して、自治体にごとに多少違いが出ます。

寄附者のことを考えてくれている自治体と、そうではない自治体があるのです。

北海道紋別市に関しては、僕が過去にふるさと納税を行った自治体の中でも、ワンストップ特例申請に関するサービスが手厚く、とても感動しました。

そこで今回、北海道紋別市のサービスが優れている5つのポイントを紹介しましょう。

(1)ワンストップ特例申請の期限を融通してくれる

まず1点目が、ワンストップ特例申請書の送付期限に関してです。

ふるさと納税のワンストップ特例申請書の送付は、原則寄附した年の翌年1月10日と定められています。

年が明けてすぐに期限が来てしまいますし、郵送で書類を送る必要があるので、僕のような年末ギリギリにふるさと納税を行う+ズボラなタイプの人間にとって、ワンストップ特例申請を期限に間に合わせるのは、ちょっと大変だったりします。

しかし、北海道紋別市のワンストップ特例申請の案内書には、このように記載されていました。

ふるさと納税ワンストップ特例制度の申請について(北海道紋別市)

令和3年1月12日までに」返送するようにということです。

1月10日ではなく、1月12日です。

2日間も期限を延長してくれています。これは地味に大きい!

ここで、令和3年(2021年)のカレンダーを見てみましょう。

・2021年1月10日(日)
・2021年1月11日(月) ※ 成人の日
・2021年1月12日(火)

ご覧の通り、1月10日と11日は日曜・祝日でお休みです。

恐らく、この間にワンストップ特例申請書を受け取っても紋別市側が(休日のため)処理出来ないから、それならと、休日明けの1月12日に期限を延長してくれたのだと思われます。

土日でも郵便局は動いてくれているので、ここで2日間の猶予が出来るのは貴重です。

北海道紋別市は土日・祝日を考慮して、ワンストップ特例申請の送付期限を延長してくれるという点が、サービスが手厚い1つ目のポイントです。

参考までに、他の自治体では期限が「2021年1月10日」に設定されていました。

(2)封筒の購入が不要

2つ目のポイントは、ワンストップ特例申請を送るために、別途封筒を購入する必要がない、という点です。

というのも、ふるさと納税の案内の中に同封されている書類を使って、封筒を作成することが出来るようになっているからです。

このような書類が入っていますので、

ふるさと納税ワンストップ特例申請書の封筒(北海道紋別市)

案内通りに山折り・谷折り・のり付けをすれば、封筒が完成します。

ふるさと納税ワンストップ特例申請書の封筒(北海道紋別市)

現代の1人暮らし男性だと、封筒を常備していない方も多いと思います。

いちいち封筒を買いに行くのはお金も手間もかかるので、封筒作成用の書類を同封してくれているのは助かります。

なお、この仕組みに関しては、他の自治体でも導入しているケースが多いです。

ただし、中には自分で封筒を用意する必要がある自治体もありますので(2020年の僕の実績では、3自治体中の1自治体は自前で用意)、やはりありがたいサービスです。

(毎回折り目の位置がズレて、封筒が小さめに出来上がるせいで、書類を封入するのに苦戦するのはご愛敬。)

(3)切手の購入が不要

北海道紋別市のワンストップ特例申請では、切手の購入も不要でした。

先程の封筒をご覧下さい。

ふるさと納税ワンストップ特例申請書の封筒(北海道紋別市)

切手の部分に「料金受取人払郵便」「切手をはらずにこのままお出し下さい」と記載されています。

北海道紋別市では、受取人側で切手代を支払ってくれるのです。

これには感動しました。ここまで手厚い対応は、ふるさと納税で初めてです。

・Aランク:封筒・切手不要 
・Bランク:封筒不要
・Cランク:封筒も切っても自腹

こんな感じですね。

(4)「個人番号確認書類」「本人確認書類」をオンラインで送付可能

また、北海道紋別市では、添付書類(「個人番号確認書類」「本人確認書類」)をオンラインで送付することが可能です。

この点に関しては、別記事でご紹介しています。

通常は、マイナンバーカードや運転免許証などを、コンビニなどのコピー機でコピーして、ハサミでちょきちょきと切り取って、という超面倒な作業が発生するのですが、オンライン申請の場合は不要になります。

(5)インスタグラムキャンペーンで豪華賞品が当たる

最後に、北海道紋別市では、豪華賞品が当たる「紋別市ふるさと納税インスタグラムキャンペーン」を実施しています。(2020年10月1日~2021年2月28日)

紋別市ふるさと納税インスタグラムキャンペーン

詳しくは公式キャンペーンページを見ていただきたいのですが、紋別市にふるさと納税の寄付を行い、返礼品と一緒に写った写真をインスタグラムに投稿すると、抽選で商品が当たるという内容です。

当選商品は「タラバガニ」「ホタテ」「パスタソース缶」と豪華な内容です。

残念ながら僕はインスタをやっていないので応募出来ませんが、タダでタラバガニ(3kg以上)が当たるチャンスがあるなんて、すごいですね!

まとめ

北海道紋別市のふるさと納税は、寄附者に対するサービスが手厚く、非常におすすめです。

具体的には、次の5つのポイントが挙げられます。

ワンストップ特例申請の期限を融通してくれる
封筒の購入が不要
切手の購入が不要
「個人番号確認書類」「本人確認書類」をオンラインで送付可能
インスタグラムキャンペーンで豪華賞品が当たる

恐らく、北海道紋別市はふるさと納税でかなり利益が出ているから、このような手厚い対応を行うことが可能なんでしょうね。

ふるさと納税で税収が潤う→お金を掛けてサービスを充実させる→ふるさと納税が集まりやすくなる、という好循環を生み出しているのだと思います。

ふるさと納税による逆格差がこんなところに・・・。

いずれにしても、ふるさと納税を行うなら、北海道紋別市がおすすめです!

僕は今年も北海道紋別市に寄付しようと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】10-68 オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)
価格:10000円(税込、送料無料) (2021/2/13時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】17-8 鱒いくら醤油漬け200g×4パック 合計800g
価格:17000円(税込、送料無料) (2021/2/13時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】10-183 エゾバフンウニ【塩水生ウニ100g】
価格:10000円(税込、送料無料) (2021/2/13時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました