「マックの福袋2021」を買って来たので開封していくよ!

購入権のWeb抽選に無事当選した、マクドナルドの福袋2021年版。

本日、購入に行って来ました。

2021年に、最初に部屋を出る目的がマックです(笑)

自転車を走らせること片道10分、頑張ってゲットして来ましたよ。

「マックの福袋2021」の袋
マックの福袋

こちらがマックの福袋の袋(笑)

燦然と輝く「FUKU BUKURO」の文字!

福袋のローマ字表記って珍しいですね。

ちなみに、福袋は英語で「Lucky bag」(ラッキーバッグ)。

さて、これから中身を開封していきます。

オラ、ワクワクしてきたぞ!!

・・・。

「いやいや、事前に中身がわかっているから、面白みがないんじゃないの?」と思われた方。

甘い!

半分正解ですが、半分間違いです。

実はマックの福袋には一部、ガチャ要素(ランダム要素)があるのです。

1つ目は「スクエアポーチ」の色です。

「マックの福袋2021」スクエアポーチのカラーバリエーション

上の写真の通り、赤・黄・緑の3種のカラーバリエーションが用意されています。

僕はやっぱり、マックっぽさの強い赤色が欲しい。

次点で黄色。

2つ目のランダム要素は「マグカップ」の色です。

こちらは黄色と白の2パターンがあります。

「マックの福袋2021」マグカップのカラーバリエーション

希望はやっぱり、黄色ですね。

そして3つ目は「金のマックカード500円分」が入っているか否か、です。

こちらは色違いという話ではなく、ラッキーだったら入っている、というものです。

10個に1個の割合ということなので、確率は1/10。

入っていたら相当ラッキーですね。

それでは、中身を見て行きましょう!

トートバッグ

福袋を開封すると、まず最初にトートバッグが出て来ました。

というか、トートバッグの中に、他の商品(景品?)が詰め込まれています。

「マックの福袋2021」トートバッグ

マックフライポテトが前面に押し出されているこの畳み方、かわいいですね。

トートバッグを広げると、こんな感じ。

「マックの福袋2021」トートバッグの表
「マックの福袋2021」トートバッグの裏

当たり前ですが、見本の写真通りのデザインですね。

Colemanに興味も思い入れもない僕としては、やはり表面のデザインが好き。

いよいよ中身のチェックにうつりましょう。

トートバッグの中には1つの塊になった袋が入っていました。

「マックの福袋2021」トートバッグの中身

あっ・・・(察し)

この時点で大体ネタバレしてしまった感がプンプンします・・・笑

商品無料券

一応、中身がわかりきっているものも確認しておきましょう。

1つ目はマックの商品無料券(店頭価格3,160円分)です。

「マックの福袋2021」商品無料券

無料券で交換できる商品は下記の通り。

・ビッグマック1枚(390円)
・てりやきマックバーガー2枚(340円×2)
・フィレオフィッシュ2枚(340円×2)
・チキンフィレオ1枚(360円)
・マックフライポテトSサイズ3枚(150円×3)
・チキンナゲット5ピース3枚 (200円×3)

中身は1枚ずつ切り離して使えるようになっています。

「マックの福袋2021」ビッグマックの商品無料券

ビッグマックの裏面にはこのような記載があります。

「マックの福袋2021」ビッグマックの商品無料券の裏面

注意点として、有効期限が「2021年6月30日(水)」までとなっています。

半年間の間に、全てを使い切らなければなりません。

ちなみにビッグマックの券のみ、とても気になる注意書きが。

「店舗でのお取り扱いがない場合は、ダブルチーズバーガー1個をご提供します。」

何だと!?これ、他の商品には記載されていません。

個人的にはダブルチーズバーガーの方が嬉しいのですけど。(ダブルチーズバーガーは340円なので、値段的には損です。)

てか、ビッグマックの取り扱いがない店舗っていうのがあるんですね。

探して訪問すればダブルチーズバーガーが食えるというわけか。

ふむ・・・。

ポテトクロック

続いて、僕の1番の目当てであるポテトクロック。

マックフライポテトの形をした時計で、実用性はありませんが、インテリアとしては悪くありません。

パッケージの表裏はこのようなデザインです。

「マックの福袋2021」ポテトクロックのパッケージ(表)
「マックの福袋2021」ポテトクロックのパッケージ(裏)

中身を取り出してみます。

ポテトの容器部分が着脱可能になっており、時計を出したり、隠したり出来ます。

「マックの福袋2021」ポテトクロック(フタなし)
「マックの福袋2021」ポテトクロック(フタあり)

なお、単三乾電池1本が必要ですが、付属しておりません。

電池は自分で用意する必要があります。

それにしてもつくづく、アラーム音を「ティリリ・ティリリ」(ポテトが揚がったときの音)ではなく、「タラッタッタッター」にしたのはなぜなのか・・・。

スクエアポーチ

いよいよここからが重要です。

まずはスクエアポーチに関して、僕の希望している色が出るのかどうか。

最初にチラッと見えた気がしますが・・・。

ジャン!!

「マックの福袋2021」スクエアポーチ(表)
「マックの福袋2021」スクエアポーチ(裏)

ご覧の通り、黄色ベースのデザインが当たりました。

赤じゃなかったか~。

まあでも、第二希望なのでまだ良かった方ですね。

マグカップ

続いてマグカップの色です。

これは最初に思いっきり見えていましたね(笑)

そう、スクエアポーチ同様、マグカップも黄色の方が入っていました。

「マックの福袋2021」マグカップ(表)
「マックの福袋2021」マグカップ(裏)

こちらに関しては、白ではなかったので希望通りです。

ちなみに、プラスチックなので持つとめっちゃ軽いです。(安っぽい使いやすいです。)

金のマックカード500円分

最後に金のマックカードです。

これ、当たっていたとして、どこに入っているんでしょうね。

ガサゴソ・・・。

ガサゴソ・・・。

結果として、金のマックカードはどこにも見つかりませんでした!

う~ん、残念。

もしかしたらと期待していたのですが、そうはうまくいかないですね。

まとめ

マクドナルドの2021年福袋を開封したところ、僕は下記の中身をゲットしました。

マクドナルド福袋2021でゲットした中身

(1)トートバッグ
(2)商品無料券(3,160円分)
(3)ポテトクロック
(4)スクエアポーチ:黄色 ←第2希望
(5)マグカップ:黄色 ←第1希望
(6)金のマックカード  ←1/10の確率にハズレ

完全に思い通りの結果にはなりませんでしたが、福袋を開封するのは楽しいですね。

2022年もマックには大変お世話になりそうです。

ひろし

(追伸)

調べてみると、2020年福袋の中身として、ポテト型キッチンタイマーがあったんですね。

そしてこちらは、”ポテトのあの音”が鳴るようです。

ヤバい。こっちの方が欲しい・・・。

散財
スポンサーリンク
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ  節約・貯蓄ランキング
ひろしをフォローする
東大卒零細リーマンの貯金ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました