無料のがん保険「楽天ミニ保険」とは?加入条件や給付金額など。

楽天カードを使っていると、「楽天ミニ保険」という無料のガン保険の案内が届きます。

楽天ミニ保険バナー
楽天ミニ保険バナー

無料で保険に入れるということで前から気になっていたのですが、健康診断(人間ドック)の結果が良くなかったので、きちんと調べてみました。

「楽天ミニ保険」とはどういう内容なのでしょうか。

そして、「楽天ミニ保険」に加入することのメリット・デメリットは何でしょうか?

「楽天ミニ保険」の費用

最初に書いた通り、「楽天ミニ保険」は条件を満たしていれば完全に無料で加入出来ます。

“保険料は、契約者である楽天株式会社が負担します”とのことで、加入者側は1円もお金を払う必要がありません。これはすごい。

なお、保険会社は「楽天生命保険株式会社」、保険契約者が「楽天株式会社」という構図になるようです。

<保険契約者(加入勧奨者)>
楽天株式会社

<引受保険会社>
楽天生命保険株式会社

「楽天ミニ保険」の加入条件

では無料で加入するための条件とはどんなものでしょうか。

「楽天ミニ保険」加入条件

・楽天会員ランクがダイヤモンド・プラチナ・ゴールドランクである方
・楽天カード(家族カード会員の方を除きます)をお持ちの方(楽天e-NAVIに登録済み)
・年齢が20歳~69歳の方
・今までにガン(悪性新生物)と診断されたことのない方
・楽天ミニ保険(ガンプラン)に加入されてない方
 ※過去にご加入いただき、すでに満了日を迎えた方は再度お申込みいただけません。
 ※家族カード会員の方は本サービスの対象外とさせていただいておりますので、あらかじめご了承ください

上記の条件をすべて満たす必要があるようです。

条件の数は多いですが、それぞれの条件は、楽天カードを持っている方にとってはさほど難しいものではありません。

唯一楽天会員ランクだけは少しハードルがありますが、ゴールドランク会員の条件は「過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得」なので、楽天カードを普通に使っていれば問題ないレベルだと思います。

「楽天ミニ保険」の保険期間

楽天ミニ保険の保険期間(契約期間)は、契約日から1年です。

なお、楽天ミニ保険というのは通称で、正式名称は「1年定期ガン保険」と言います。

そして注意しないといけないのは下記の点です。

契約日(お申込みをされた日)からその日を含めて90日を経過した日の翌日以降の保険期間中に、初めてガン(悪性新生物)と診断確定されたときにお見舞金としてガン診断給付金を被保険者にお支払いします。

言い回しがややこしいですが、「要するに契約日から90日以内にガンになった場合はお金を支払いませんよ。」ということですね。

なので、保険期間は1年間と言いつつ、実質9ヶ月間ということになります。

「楽天ミニ保険」の給付金額はいくら?

ここが1番大事な点ですね。

楽天ミニ保険に加入した際、ガンと診断されたときに貰える給付金(ガン診断給付金)の金額は、「5万円」です。

5万円で全ての治療費をまかなうことは難しいかもしれませんが、たとえば入院した場合、1日あたりの自己負担額は平均19,800円と言われています。
5万円は入院費であれば2.5日分のサポートになります。

だそうです。

そりゃあガン治療が5万円で済むわけがありませんが、無料で5万円貰えるなら文句はないですよね。

「楽天ミニ保険」にデメリットはあるか?

「楽天ミニ保険」にデメリットはあるのでしょうか。

無料で加入できるものなので基本的には”デメリットなし”と言えるでしょう。

ただ残念な点としては、保証期間が1年しかない点ですね。

1年で満期となり、契約は自動的に終了となります。(有料プランに切り替わることはない。)

そして加入条件に「過去にご加入いただき、すでに満了日を迎えた方は再度お申込みいただけません。」とある通り、1度終了した「楽天ミニ保険」に再度加入することは出来ません。

1年以内にガンになる可能性って相当低いと思うので、実際に給付金を受け取れる人ってほとんどいないんじゃないでしょうか・・・。

また、これは邪推ですが、「楽天ミニ保険」に加入することによって、楽天生命からの勧誘が増えるのではないか、と思っています。

恐らく楽天ミニ保険を入り口にして、他の保険に加入させることが目的にあるのではないかと。特に契約満了後に「引き続きこちらの保険に加入しませんか?お安くしますよ」とかありそうな気が。

じゃないと只々無料で保険をプレゼントするなんて、心の狭い僕には考えられません。

色々と調べた結果、僕は今回の楽天ミニ保険加入は見送ることにします。

理由は上で書いた通り、期間が1年間しかないからです。

せっかくなので、もう少しガンになる可能性が高まったタイミングで使いたいと思います。

そんなのわかるのか、って話ですけど(笑)

楽天
スポンサーリンク
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ  節約・貯蓄ランキング
ひろしをフォローする
東大卒零細リーマンの貯金ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました