【質素過ぎ】30代独身1人暮らし男性の休日の昼食【貧困】

今日は土曜日です。

昨日サッカーの日本代表対パナマ戦をテレビ観戦したこともあり(23時15分キックオフだったので遅めの時間までやっていた)、昼前まで寝ていました。

目が覚めたら、当然小腹が空いている。

遅めの朝食兼昼食を食べようと思いましたが、何を食べるか迷いました。

用意にあまり時間をかけずにさっと食べられるものが良い。

普段はこういうとき、カップラーメンやインスタントラーメンを食すことが多いです。(カップラーメンはインスタントラーメンに比べて高いので買いませんが、実家が米を送ってくれるときに入れてくれるときがあります。)

でも今日はそういう気分ではありませんでした。

少々悩んだ結果の僕のお昼ご飯がこちら。

30代独身1人暮らし男性の質素過ぎるお昼ご飯

わかりますでしょうか。

献立をご紹介します。

・白ご飯
・かつおおかかふりかけ
・インスタント味噌汁
・玉子

質素かつシンプルなメニューです。

まずは、かつおおかかふりかけでご飯を半分程食べ進めた後、残り半分は卵かけご飯にして味わう!

肉や魚といったメイン料理がありませんが、卵かけご飯は十分おいしいです。

これで原価はいくらぐらいでしょうか。

・白米:タダ(実家から送ってもらっている)
・かつおおかかふりかけ(にんべん):17円(40g85円を5回で使うと計算)
・インスタント味噌汁:7円
・玉子1個:12円

1食36円(税抜)の昼食でした。

僕の普段の晩御飯が150円ぐらいなので、それと比べても100円以上安いですね。

男が一人で食べるご飯なんて、こういうのでいいんだよ。

金をかけるのは誰かと食事するときだけで十分です。

ひろし

貧乏メシ
スポンサーリンク
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ  節約・貯蓄ランキング
ひろしをフォローする
東大卒零細リーマンの貯金ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました