「さば味噌煮缶詰」が独身1人暮らし男性にとって最強である理由

普段は鶏もも肉ばかりを食べている僕ですが、たまには別のものを食べるときもあります。

その中でも、肉以外を食べたいときに圧倒的にお世話になっているのが、「さば味噌煮缶詰」です。

さばの味噌煮、おいしいですよね。

実は僕の育った家庭ではほとんど出て来ない料理だったのですが、婚約破棄された女が作ってくれたさば味噌煮がおいしくて、好きになりました。

料理スキルがない、さばの味噌煮を作ってくれる相手がいない、そんな方はぜひ、さば味噌の缶詰を食べましょう。

独身1人暮らし男性にはとてもおすすめのさば味噌煮缶詰、その理由を紹介しましょう。

(1)料理が簡単

何と言ってもさば味噌煮缶は料理が簡単です。

缶詰を湯煎して温めた後、ご飯の上に乗せるだけで完成します。

僕の場合、汁を味見してみてイケそうであれば、汁も全部ご飯にかけて「さば味噌汁かけご飯」にしちゃいます。

『めしばな刑事タチバナ 』3巻第28ばな「カンヅメ夜話 その3」

「缶の中身を熱々のご飯の上にそのままボトッと落とすだけでいいんだぞ」

韮沢課長 by『めしばな刑事タチバナ 』3巻第28ばな「カンヅメ夜話 その3」

韮沢課長のこの言葉、名言過ぎるでしょう。

(2)安い

僕にとって、二つ目のポイントとして大事なのはやっぱり安さです。

さば味噌煮缶は安いです。

メーカーにこだわらなければ、100円以内で購入することも可能です。

ご飯とさば味噌煮缶だけで料理として成立するので、さば味噌煮缶の価格≒1食の食費という計算が成り立ちますね。(お米代がかかるのと、個人的には味噌汁も必須ですが。)

ただし、さば味噌煮缶詰はメーカーによって味の違いが結構ありまして、安いものだからかはわかりませんが、中にはあまり僕の口に合わないものもありました。

買いだめする前に、口に合うかどうか確かめておいた方が良いでしょう。

なお、有名なマルハニチロの「さばみそ煮」缶詰なんかは、1缶200円以上します。(それでも”1食”と考えると安いです。)

(3)鯖の栄養がある

そして、鯖と言えば栄養が豊富な食材です。

DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、ビタミンB2・B6・B12、ビタミンDなど、青魚特有の栄養素がたっぷり含まれています。

さば味噌煮缶詰からでも、これらの栄養を摂取するのは、食生活が偏って不健康になりがちな1人暮らし男性には良いことですよね。

僕が食べたキョクヨーの「さばみそ煮」缶詰

僕は今日、これを食べました。

キョクヨー「さばみそ煮」缶詰
キョクヨー「さばみそ煮」缶詰

キョクヨーというメーカーの「さばみそ煮」缶詰です。

近くのスーパーで、税抜100円程度で販売されていました。

キョクヨー「さばみそ煮」缶詰の中身

中身はこんな感じです。おいしそうですね!

実際に味もおいしくて、100円の缶詰としては十分満足できるクオリティでした。

今度は買い溜めしても良さそうです。

『めしばな刑事タチバナ 』3巻第28ばな「カンヅメ夜話 その3」

「恥ずかしい話だが、ウチのカミさんが子供を連れて実家に帰ったあと、最初に私がやったのがさば味噌缶の買いだめだ。これがあれば、私の”日常”は維持できると思ってな。」

韮沢課長 by『めしばな刑事タチバナ 』3巻第28ばな「カンヅメ夜話 その3」

婚約破棄された男として、韮沢課長の気持ちが良くわかる・・・。

韮沢課長と飲みに行きたい。さばの味噌煮が食べられる居酒屋で・・・。

ひろし

貧乏メシ
スポンサーリンク
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ  節約・貯蓄ランキング
ひろしをフォローする
東大卒零細リーマンの貯金ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました