2LDKの物件に住んでわかったこと(金銭面)

僕が今、2LDKの物件に1人で暮らしていることは、既にお伝えしています。

 僕が家賃12万円の物件に住んでいる理由

今の物件に住む前はずっと、1ルームか1Kの物件に住んでいました。

そのため、2LDKの物件に住んで初めて気付いたことがあります。

それは、「部屋の数だけ、物が必要になる」という点です。

「当たり前だろ」と思われるかもしれませんが、具体的な物を挙げて説明します。

エアコン

まず何と言っても大きいのがエアコンです。

賃貸に住むときって、普通は備え付けのエアコンがあるので、
自分で購入することがないですよね。

でも、2LDKでは違いました。

僕の物件の場合、リビングにしかエアコンが備え付けらえれていなかったのです。

寝室を含めた残り2部屋分は、自分で用意しなければなりませんでした。


僕は10年以上1人暮らしの経験がありましたが、エアコンの価格帯を初めて知りましたね。

結局、安いエアコンを購入したのですが、それでも設置費込みで5万円かかりました。

結構大きな出費ですよね。


ちなみに、取り付けたのは寝室だけです。

もう1部屋は書斎として使っていたのですが、利用頻度が低かったため、見送っていました。

結果的に、こんなに早く今の物件を出ていくことになったので、
書斎用のエアコンを購入しなくて本当に良かったです・・・。

カーテン

カーテンも数が必要になってきます。リビング・寝室・書斎の3つ。

1人暮らしの場合だと通常1つで事足りるので、それを流用出来たとしても、
新たに2セットのカーテンが必要になります。

最終的に、ニトリでカーテンを2セット新規購入することになりました。

カーテンも地味に高いんですよね。。

シーリングライト(照明)

最後に、照明です。

こちらもリビングを入れると3つ必要になります。

僕と元カノと、それぞれが使っていたものを持ち寄って2つは確保できたのですが、
もう1つはやはり、新規購入する必要がありました。

確か5000円くらいだったでしょうか。

まとめ

というわけで、1人暮らしの状態から、
2LDKの物件に引越す場合には、何かと物が必要になってきます。

引越す前には気が付かなかった部分で、お金が必要になってくるので、ご注意下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました