証明写真機「Ki-Re-i」で撮る証明写真の値段

先日、1年振りに証明写真機で写真を撮りました。

駅の構内なんかによく設置されている「Ki-Re-i」という機械を使いました。

目的は、資格試験の受験票に貼る写真を撮ることです。

先日報告した、プロジェクトマネージャ試験の受験票ですね。

直近3ヶ月以内の写真を貼り付けないといけないので、仕方なく撮影しました。

正直、去年の写真を使ってもバレないとは思いますが、一応礼儀として、きちんと用意しました。(それに、不正行為をすると試験不合格という結果に返って来てしまうのではないかという、非科学的な思考もありました。)

久しぶりに証明写真機を使って感じましたが、証明写真って結構高いですね。

証明写真機「Ki-Re-i」のメニューと値段

僕が使った証明写真機「Ki-Re-i」では3つのメニューに分かれていました。

(1)エクセレント・モード(Excellent):1,000円
(2)肌美+(プラス):800円
(3)男前+(プラス):800円

一番安いメニューでも800円もします。

500円ぐらいで撮れるイメージだったので、「こんなにするの!?」とビックリしてしまいました。(別の駅ですが、去年も「Ki-Re-i」を使っているはずなんですけど…)

さて、この中で僕はどのメニューを選択したでしょうか。

「(3)男前+」と思ったでしょう?

残念ながら、不正解です。

お金がないから「(1)エクセレント・モード」を選ばないだろう、という読みまでは正解でした。

答えは、「(2)肌美+」です。

男前+と肌美+のメニューの説明は、ざっくりこんな感じでした。(うろ覚え)

・男前+:男らしい健康的な肌に!
・肌美+:美肌&美白に!

僕は自分に男らしさをあまり求めていないので、美肌になる方が嬉しかったので、美肌+を選択したという次第です。

就活するわけではないので、写真写りなんてそんなに気にしなくても良いんですけどね。

いずれにしても、証明写真で800円出費するのは、精神的に少し痛かったです。

婚活用写真の値段

そんなことを言っても、婚活(結婚相談所)用のプロフィール写真よりはよっぽど安いんですけどね(苦笑)

なんせ、ヘアカットも含めて約40,000円払いましたから。

詳細は下記の記事をご覧下さい。

これに比べたら、証明写真機の800円は50分の1の値段です(笑)

この他にも、受験料やら何やらとお金がかかっているので、何とか試験に合格していて欲しいものです。

出費
スポンサーリンク
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ  節約・貯蓄ランキング
ひろしをフォローする
東大卒零細リーマンの貯金ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました