仕事が忙しいとお金が減ってしまう、3つの理由

最近、仕事が激務でした。

ここ2週間は非常にバタバタしており、昼食を抜いたり終電を気にしたり、帰って来てから自宅で深夜に作業したり・・・。

久しぶりにブラック企業時代を思い出しました(笑)

あの頃は毎日日付が変わるまで働くのが当たり前でしたが、今はとてもそんな生活は考えられないですね。2週間やるだけでも辛い。慣れって怖いですね。

仕事が忙しいことと、支出の関係はどうなるでしょうか。人によって違うと思います。

「忙しくて金を使う時間がないからお金が貯まる。」こんな話もよく聞きます。

でも僕の場合は、仕事が忙しいとお金が減ります

その理由を考えてみました。

仕事が忙しいとお金が減る理由

理由は、いくつか考えられます。

自炊する時間が確保できなくなる

終電近くまで働いて家に帰って来ると、午前1時とかになってしまいます。

そこからご飯を作って食べて皿を洗って…、となると寝る時間が非常に遅くなります。

「明日も忙しい」ということを考えると、寝る時間はなるべく確保したい。

そうなって来ると、必然的に、お弁当を買って来て食べることになってしまいます。しかも、遅い時間なのでスーパーは開いておらず、コンビニの割高なお弁当を購入するハメに・・・。

飲食店が空いていればお店に入るという選択肢もありますが、いずれにしても自炊よりはお金がかかることは間違いないですね。

「自炊出来ない」というのが、支出が増える理由のⅠつ目です。

健康を維持・回復するための出費がある

激務で不規則な生活を送っていると、健康状態に悪影響が出てきます。

疲労が溜まるのはもちろん、僕の場合は、ニキビがバロメーターになったりもします。1年以上振りに、口元に白ニキビが出来てしまいました・・・。

こういう状況から回復するため(健康状態を取り戻すため)に、お金が必要です。

例として今回、僕が購入した商品の一覧がこちらです。

(1)サロンパス
(2)リポビタンD
(3)カット野菜
(4)ニキビ薬

(1)は肩こりが酷くて使いました。僕は肩こりに対する耐性はかなり高い方だと思っているんですが、さすがに今回は使わずにいられませんでした。ついでに、この暑い時期に、お風呂(シャワーだけでなく)に入ってたりもします。コリをほぐす目的で。

(3)(4)はニキビを治すための努力です。
野菜は普段から食っとけよ、という話ではあるのですが。

ストレスで甘いものが食べたくなる

最後の理由は、ストレスが溜まると甘いものが食べたくなるという点です。

例えば昼食に関しても、普段はパスタサラダを食べているのですが、

仕事が忙しいときは、ついつい菓子パンを選んでしまいます。

そして菓子パンは身体に良くないので体調が悪化する→健康のための出費が増える、という悪循環・・・。

今思うと、ハーゲンダッツを買ったのも仕事が忙しかったせいかもしれません(笑)

まとめ

仕事が忙しくなると、様々な理由で支出が増えてしまいます。

少なくとも僕の場合は。

労働時間が増えるのにお金が減ってしまうなんて、何だか割に合わないですよね。(もちろん残業代は入って来るのですが。)

24時間戦えますか?」 ⇒僕には無理です。

出費
スポンサーリンク
よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ  節約・貯蓄ランキング
ひろしをフォローする
東大卒零細リーマンの貯金ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました