アルコール(お酒)は毒物だ

昨日は酷い目にあいました。

この記事を書いた後の話です。

カツ丼を食べながら缶チューハイを飲み始めたのが14時半頃。

15時半には、布団の中で意識を失っていました。

その間に飲んだ缶チューハイは2本。

・氷結STRONG (9%) 塩レモン 500ml
・もぎたてSTRONG (9%) 日向夏 350ml

これだけです。

“これだけ”だと思っていました・・・。

気付いたのは、20時半頃。

頭痛と吐き気の中で目を覚まし、横になりながらラジオで野球を聞きました。

水道水で水分を摂りつつ、何度かトイレに行って吐こうとしましたが、出て来ません。

地獄です。体調は極悪です。

たまに意識を失ったり、気持ち悪さで目を覚ましたり(体調が悪く、完全に眠ることは不可能)、そんなことを繰り返していました。

23時頃、ようやく吐くことに成功。

頭のズキズキは収まりませんが、少し楽になりました。

それが功を奏して、眠りにつくことが出来ました。

午前3時頃に目覚めると、気持ち悪さがかなり落ち着いていました。

最大HPを100とすると、1→80に回復した程度。

ここまで回復するのに、12時間、約半日を費やすことになったのです。

そこで僕はダメ押しにしじみの味噌汁を飲み、再度床に就いたのでした。

それにしても、僕が見舞われた症状。

・失神
・発熱
・頭痛
・吐き気、嘔吐

これはもう、立派な病気ですよ。

アルコールは完全に毒物です。

わざわざお金を出して毒物を買って飲むなんて、よくよく考えたら何て馬鹿げていることでしょう。

しかも、誰かと一緒に飲んでいたわけではなく、1人で勝手に飲んでこれですからね。救いがありません・・・。

本当に、今回は久しぶりに飲んだことを後悔しました。

年を取った+普段飲む機会が減っているから、どんどん弱くなっているのでしょうね。

でも、「だから禁酒しよう」とはならないんですよね・・・。

僕は、「お酒は快楽の前借りだ」と思っています。

未来の気持ちよさを前借りして、そのときを楽しくしてくれる。

その分、後で苦しむことはわかっているのですが、それでも、普段の楽しみが少ないので、前借りでもしないと人生に楽しい瞬間が全くないということに・・・。

難しいですね。

ただ、今後は9%じゃないお酒を中心に飲もうかな、と思わされたのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました