昇進の話をいただきました

ありがたいことに、会社から昇進の話をいただきました。
僕は今まで完全に平社員だったのですが、若干名の部下を持つことになります。

昇進の話を聞いたとき、僕が真っ先に考えることは決まっています。


給料は上がるのかなぁ?


さすがにその場で質問出来なかった僕は、こっそり社内規定を調べてみます。
僕の役職に手当が付いているか、目を皿のようにして文書を読み込みました。

すると、ありました!

役職手当「1万円」!!

おお~、やった。これで生活が少し楽になりそうです。
1万円あれば、昼飯代30食分が浮きます。


しかし、話はそこで終わりませんでした。

仲の良い先輩(役職者)と話をしていたときのことです。


ひろし「〇〇(役職名)って、役職手当1万円もらえるんですよね。ありがたい。」

先輩「え? 2万円もらえるはずだよ。読んだ社内規定、古いんじゃないかな。」


ということで、額面で2万円、昇給出来ることが判明しました。
年収で計算すると、24万円ですね。

僕のような零細リーマンにとって、とてつもなく大きい金額です。


もちろん、役職を持つということは、その分業務量や責任が増えます。
そこは覚悟しなくてはなりません。

それを差し引いても、余りあるほど嬉しいお話でした。

これを励みに、引き続き倹約生活を頑張っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました