粗大ごみの処理費用

粗大ごみの処分にはお金がかかりますね。

いらない物を捨てるためにお金を払うというのは少し納得いかない部分もありますが、自分では処分出来ないのだから仕方ありません。

今回の僕の引越しにあたって発生した、粗大ごみの処分費用をまとめます。
住んでいる地域・自治体によって異なるとは思いますが、参考にして下さい。

・ダブルベッドのフレーム:2,080円
・ダブルベッドのマットレス:2,080円
・キッチンカウンター:1,040円×2= 2,080円
・ダイニングセット、テーブル:520円
・ダイニングセット、椅子:520円×2=1,040円
・カラーボックス大:1,040円×2=2,080円
・カラーボックス小:540円

合計金額は10,400円です!
※金額分の粗大ごみ処理券を購入し、粗大ごみに貼り付けて出す必要がある。


まさかの1万円越えですね。
ダブルベッドだけで4000円近くになっているのが痛いです。
(しかも、新居用に新しいベッドを購入しないといけませんし・・・)


本当はリサイクル業者に買い取ってもらえるとベストなのですが、エアコンを買い取ってもらったトレジャーファクトリーさんに見積もってもらったところ、値がつかなかったんです・・・。

▼参考
エアコンの出張買取見積りを依頼した結果、圧倒的におススメの業者

カラーボックスはガタついているというのが理由。

そして、ダイニングセットに関しては、椅子のネジが1本外れてなくなっているという理由で買い取ってもらえませんでした・・・。(本当にネジさえあれば、買い取ってもらえたのです。)

時間があれば他の業者にも査定してもらえると良かったのですが、今回はそんな余裕はなかったですね。

最後に、お金を掛けずに粗大ごみを処分出来るかもしれない、とっておきの方法を教えましょう。

それは、粗大ゴミを外に出して数日放置すること。

運が良ければ、その粗大ゴミに目を付けたハイエナのような人が持っていってくれるかもしれません。
その人はタダで目ぼしいアイテムが手に入って幸せ、こちらもタダで粗大ゴミが処分出来て幸せ、家具に取ってもまだまだ使ってもらえて幸せという、みんなが得をする優しい世界です。

ただし、この方法はかなりグレーだと思います。
自治体や、賃貸物件の場合は下手したら管理会社に怒られる可能性があります。

やる場合は、自己責任で行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました