【引越しを考えている方必見!】5社に見積りを取った結果、金額が1/3に。おすすめ引越し業者は?

物件も決まり、僕の引越しも目前に迫ってきました。

引越しにあたってはなるべく費用を抑えたいので、引越し料金を各社に見積もってもらったところ、会社によってかなり金額に開きがありました。

見積り金額一覧

僕が実際に取った見積り金額はこちらです。

番号 引越し業者名 見積り金額
1ファイン引越サービス35,000円
2サカイ引越センター電話見積り不可(出張見積りのみ)
3アーク引越センター65,000~71,000円
4アート引越センター97,900円
5ハート引越センター36,000円

一番安いファイン引越サービスと一番高いアート引越センターでは、3倍近くの差があります。

これを見ると、いくら大手とは言え、僕はアート引越センターに頼む気にはなれないですね・・・。

もちろん、その分サービスは良いんでしょうけどね。

(どうでも良いですが、引越し業者の名前ってなんでこんなに似てるんでしょうか?)

ファイン引越サービスについて

この中では「ファイン引越サービス」はあまり聞いたことがない方が多いと思います。

僕は過去の引越しの際に、不動産仲介業者から紹介してもらって利用したことがあり、料金が安かったので、今回も見積りを依頼しました。

やはり、他と比べても格段に安かったです。

※ハート引越センターと比べると1,000円しか差がありませんが、これは交渉の結果です。

ハート引越センターの当初の見積りは55,000円だったのですが、「他で35,000円のところがあります。」と言ったところ、金額を下げてくれました。

結局どこに決めたのか

僕は最終的に「ハート引越センター」に決めました。

ファイン引越サービスより高いのになぜか?

口コミ

それは、ファイン引越サービスは口コミが良くなかったからです。

ネットで口コミを読んでみると、あまり評判がよろしくないんですよね。

名誉のために書いておくと、僕が利用した過去2回の引越しでは、特にトラブルも不満もありませんでした。

業界内の地位

またもう一つの理由として、業界内の地位が挙げられます。

ファイン引越サービスって知名度がないんですよね。

他の業者と交渉するとき、「ファイン引越サービスはこの金額です。」と伝えても、「聞いたことない業者ですね~。」とか、「大手じゃないと値引交渉の対象になりません。」みたいなことを言われました。

一方でハート引越センターは、オペレーターが「我々は業界第3位です。CMを打たずにこの地位にいます。そしてCMを打たないからこそ、この金額で出来るんです。」と力強く言い切っていました。


そんなことを複合的に判断した結果、今回はハート引越センターにお願いすることになった次第です。

教訓

やはり、1社だけで決めずに、複数の業者に見積もってもらうことが重要だと感じました。

電話で何度も説明するのは面倒ですが、数万円単位で金額が変わってくるものですからね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました