三井住友カード・SBI証券のキャンペーンがすごい!最大3万6千円お得に!

三井住友カードとSBI証券の入会キャンペーンがお得です。

発行するカードの種類にもよるのですが、28,000円36,000円相当のVポイントでのキャッシュバックが得られます。

カードの種類と得られるポイントの詳細は下記の表の通りです。

対象カードVポイント
・三井住友カード (NL)
・三井住友カード (CL)
・三井住友カード
・三井住友カード RevoStyle
28,000
・三井住友カード ゴールド(NL)
・三井住友カード ゴールド
・三井住友カードゴールドVISA(SMBC)
・三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)
31,000
・三井住友カード プラチナ
・三井住友カード プラチナプリファード
36,000

最大のポイントを獲得するためには、カード入会後に一定金額を利用したり、SBI証券の証券口座入金、クレカ積立を利用する必要があるのですが、うまく利用するととてもお得なキャンペーンです。

三井住友カード・SBI証券のキャンペーン詳細

このキャンペーンは、正確には以下の2つのキャンペーンを両取りすることで最大のVポイントを獲得することが出来ます。

①三井住友カード入会キャンペーン:最大16,000円相当のVポイント
②SBI証券の口座開設&三井住友カードつみたて投資利用キャンペーン:最大20,000円相当のV ポイント

既に三井住友カードかSBI証券口座を持っている方は対象にならない点、注意が必要です。

それでは2つのキャンペーンの詳細を見てみましょう。

三井住友カード入会キャンペーン:最大16,000円相当

まずは三井住友カードの新規入会・利用キャンペーンです。

申込期間は2023年4月30日(日)までとなっています。

三井住友カード入会キャンペーン

こちらのキャンペーンは、細かく見ると入会特典と利用特典の2つに分かれています。

  • カード入会特典:1,000円相当
  • カード利用特典:最大15,000円相当

①カード入会特典:1,000円相当

新規入会特典として、1,000円相当のVポイントギフトコードが必ずもらえます。

Vポイントギフトコードは、スマホアプリ「Vポイント」で残高チャージすることでVポイントとして利用することが可能です。

つまりは入会するだけで、1,000円分のポイントは必ず獲得出来るということになります。

②カード利用特典:最大15,000円相当

カード利用特典は少し複雑です。

入会したカードの種類と、利用金額によって貰えるポイントが異なります。

まず、特典の基本ルールは、入会月とその2ヶ月後までのカード利用金額に対して、15%のVポイントがプレゼントされる、というものになります。

入会月とその2ヶ月後というのは、例えば2023年3月に入会した場合は、3月・4月・5月の3ヶ月に渡る期間が対象になるということです。

ただし、カードによって獲得出来るポイントの上限が定められています。

三井住友カード利用キャンペーン

通常の三井住友カードは7,000ポイント、ゴールドカードは10,000ポイント、プラチナカードは15,000ポイントという上限設定です。

プラチナカードの例で考えると、還元率15%で15,000ポイントを獲得するためには、3ヶ月で10万円の利用が必要という計算になります。

3ヶ月で10万円であれば、普段使いのカードにすれば無理なく達成出来る範囲ですよね。

三井住友カードの利用で最大のポイント還元を受けるのは難しくなさそうです。

このように三井住友カードの入会・利用キャンペーンでは最大で16,000ポイントを獲得することが可能です。

SBI証券の口座開設&三井住友カードつみたて投資利用キャンペーン:最大20,000円相当

もう1つのキャンペーンは、SBI証券のキャンペーンです。

SBI証券最大20,000ポイントキャンペーン

こちらも2つのキャンペーンに分かれています。

  • 口座開設プラン:最大5,000円相当
  • 証券口座入金キャンペーン:最大15,000円相当

口座開設プラン:最大5,000円相当

こちらは口座開設プランと銘打っているものの、単に口座を開設するだけではポイントを獲得出来ません。

三井住友カード経由でSBI証券口座を開設し(金融商品仲介口座)、その口座で、三井住友カード決済で投資信託の積立設定を行った場合に、積立金額の10%のVポイントが獲得できます。

SBI証券のクレジットカード積立の上限金額が50,000円なので、最大でその10%の5,000円が貰えるということですね。

逆に言うと、MAXのポイントを受け取るためには、投信積立は50,000円に設定する必要があります。

細かい条件や手順は下記の表をしっかり確認しておきましょう。

SBI証券口座開設プランの条件

キャンペーンエントリーを忘れないように注意が必要ですね。

証券口座入金キャンペーン:最大15,000円相当

証券口座入金キャンペーンでは、下記のVポイントがプレゼントされます。

  • 口座開設月の2ヵ月後の10日時点におけるクレカ積立の積立金額の10%(最大5,000円相当)
  • 口座開設月の3ヵ月後の10日時点におけるクレカ積立の積立金額の20%(最大10,000円相当)

こちらもクレジットカードでの投信積立の積立額に応じてポイントが付与される形になりますので、最大の15,000ポイントを獲得するためには、50,000円の積立を継続する必要があります。

「口座開設月の2ヶ月後の10日時点」というのは口座開設プランと同様の条件ですので、口座開設プランを達成している人には問題ありません。

それに加えて、翌月(口座開設月の3ヶ月後) の10日にも継続してクレカ積立を行っている必要があるということになります。

さらに、下記の条件を満たしている必要がある点にも注意が必要です。

口座開設月の2ヵ月後の10日時点で

  • SBI証券口座開設プランの条件を達成
  • 証券口座に20,000円以上の入金をしている
    ※「入金した合計金額―出金した合計金額」が20,000円以上

2万円の入金が必要という点には気を付けないといけませんが、クレカ積立50,000円を継続するということ自体は、投資信託を購入している(するつもりがある)人にとっては難しくないですよね。

というか、僕自身はそれが目的で、三井住友カード&SBI証券を契約しようと考えています。

まとめ

キャンペーンと最大で獲得出来るVポイントをまとめるとこのようになります。

キャンペーン対象キャンペーン内容Vポイント(最大)
1三井住友カード①カード入会特典1,000
2三井住友カード②カード利用特典
※カード種別により異なる
7,000 / 10,000 / 15,000
3SBI証券①口座開設プラン5,000
4SBI証券②証券口座入金キャンペーン15,000
合計28,000 / 31,000 / 36,000

少しややこしいのですが、これまでご紹介した通り、それぞれの達成条件自体はそこまで厳しいものではありません。

特にSBI証券+三井住友カードでのクレカ投信積立を考えている方にとっては、今が始めてみるチャンスではないでしょうか。

楽天経済圏からの離脱を検討している僕も、早速申込みを行おうと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました