競馬で数百万円を荒稼ぎする友人

友人に付き合って競馬(場外馬券場)に行ったときの話です。

もの凄いものを目撃してしまいました。

払戻金、200万円!


これ、友人が1レースでゲットした金額です。

当たり馬券を機械に通したとき、「払戻金が限度額を超えています。」という音声ガイダンスが流れました(笑)

その後、漫画とかでよくある別室に通されるのかなと思っていましたが、今回はそのようなことはなく、手渡しで札束を受け取っていました。

友人が該当レースに掛けた金額は50万円です。
それに4倍の配当がついて、200万円の払戻金。

単純に、1レースで150万円の利益を出した形になります。


いや、本当にすごいです。
150万円というと、僕が1年間コツコツ貯金して貯まる金額ですからね。

それをたった数10分で稼いでしまうとは。

固いレースに大金をつぎ込むというのは、ある意味王道なのだと思いますが(僕は競馬をやらないので詳しくはありません)、1レースに50万円賭けるなんて、僕には怖くて出来ません。
相当な胆力が必要ですよね。

こんなことが出来るのは、両津勘吉くらいだと思っていました(笑)


しかもこの友人、マグレで当てたわけではありません。

競馬に関して言うと、今回のように100万を超える配当金をコンスタントに受け取っているそうです。数十万円の勝ちなんてもっとざら。

彼は僕が出会った人の中でも、生きるための頭の良さが一番高い人です。
単純な頭の良さももちろんあるのですが、頭の回転や注意力も桁違いに高いですね。

その能力を駆使することで、このような利益を生み出しているのです。

しかも、稼いだお金で気前よく奢ってくれたりする、キップの良さも持ち合わせています。
完全に両津勘吉じゃないか・・・。

さて、そんな人間としての格の違いをまざまざと見せつけられた僕ですが、僕には、どの馬に賭ければ良いかを見極める頭も、1レースに50万円をつぎ込む度胸もありません。

僕は僕で、身の丈をわきまえて、コツコツお金を増やすしかないな、と、そんなことを考えさせられたのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました